トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 隅田川の清洲橋下流に“かわてらす”が誕生

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月21日  建設局

隅田川の清洲橋下流に“かわてらす”が誕生します!
隅田川“かわてらす”社会実験の出店事業者が決定

建設局では、水辺の更なる魅力向上と地域の活性化を目的に、河川敷地を活用して飲食店等の営業を行う“かわてらす”の社会実験を実施しています。隅田川及び日本橋川の一部区間を対象として、平成25年度から、出店事業者を募集してきました。(隅田川については、平成27年度末で募集を終了しております。)
このたび、隅田川に隣接する施設の事業者と協議が整い、本社会実験の制度を適用した“かわてらす”が開設されることとなりましたので、お知らせします。
なお、“かわてらす”とは、夏の京都などでよく見られる「川床」の東京版です。

1 “かわてらす”設置施設名、出店事業者、及び開設予定日

施設名

LYURO 東京清澄-THE SHARE HOTELS-(リュウロ トウキョウキヨスミ ザ シェア ホテルズ)
(住所:東京都江東区清澄一丁目1番7号)

事業者

  • 株式会社サンプラス(大阪府堺市堺区甲斐町西一丁1番31号)
  • 株式会社リビタ(東京都渋谷区渋谷二丁目16番1号)

開設予定日

平成29年4月14日(金曜)

イラスト
LYURO 東京清澄-THE SHARE HOTELS- 完成イメージ
(提供:株式会社リビタ)
図
断面イメージ図

2 “かわてらす”店舗位置図

図
<かわてらす設置店舗 位置図>

3 協議成立までの経緯

建設局では、隅田川“かわてらす”社会実験について、広く出店事業者を募るほか、対象区間で飲食店等を営業している店舗に対し、本社会実験の周知を図ってまいりました。
今回出店される事業者については、隅田川に面した土地にホテルを出店することにあわせ、2階部分に飲食・休憩・散策など、多目的な利用が可能な“かわてらす”の設置を行い、また“かわてらす”に外部からも直接アクセスできる階段を設けることで、水辺の魅力に着目した開放的な施設づくりを目指してきました。
当該事業者については、本社会実験の趣旨や意義にも賛同いただき、募集条件を満たすことから出店事業者の決定及び“かわてらす”の開設に至ったものです。

施設の概要について
(※株式会社リビタのニュースリリース詳細より一部引用)

株式会社リビタが企画・プロデュース、運営を手掛ける『LYURO 東京清澄-THE SHARE HOTELS-(リュウロ トウキョウキヨスミ ザ シェア ホテルズ)』は、築28年のオフィスビルに用途変更を伴うリノベーションを施したリノベーションホテルです。ホテルの2階部分には「誰もが水辺での時間を楽しめる多目的なオープンスペース」としての“かわてらす”を設け、「水辺ならではの時の過ごし方」を提案します。
詳細については、こちらのホームページ(外部サイトへリンク)(PDF:2.58MB)に掲載しています。

これまでの“かわてらす”設置店舗

日本橋川(平成26年3月開設) 隅田川(平成28年7月開設) 隅田川(平成28年7月開設)
写真 写真 写真
日本橋室町 豊年萬福
(中央区日本橋室町一丁目)
ボン花火
(台東区駒形二丁目)
ナベノイズム
(台東区駒形二丁目)

4 募集時の実施概要

建設局の本事業ホームページに掲載しています。

※参考 募集時の実施概要

問い合わせ先
建設局河川部河川利用促進担当
電話 03-5320-5486

ページの先頭へ戻る