トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 平成29年度科学技術週間 東京都特別行事のお知らせ

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月16日  総務局

平成29年度科学技術週間 東京都特別行事のお知らせ

4月18日の「発明の日」を含む1週間(4月17日~23日)は、「科学技術週間」です。
東京都では、公立大学法人首都大学東京等と共催で、主に小・中学生を対象として、科学技術に親しんでもらうイベント『Tokyo ふしぎ祭(サイ)エンス2017』(4月22日、23日)を開催します。

図

日時

平成29年4月22日(土曜)、23日(日曜) 10時00分~17時00分

会場

日本科学未来館、シンボルプロムナード公園(江東区青海)

写真
(会場:日本科学未来館)

主催

東京都

共催

公立大学法人首都大学東京、日本科学未来館、東京臨海副都心グループ

後援

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、(公財)東京都医学総合研究所、(公財)東京都環境公社東京都環境科学研究所、国立研究開発法人防災科学技術研究所

内容

首都大学東京の教員や学生による実験・工作教室をはじめとしたワークショップやサイエンスショーなどのステージイベントを実施

※別紙「コンテンツ予定一覧」を参照してください。
※詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

科学技術週間とは

科学技術について広く一般の方々に理解と関心を深めていただき、日本の科学技術の振興を図ることを目的として昭和35年2月に制定されました。毎年、発明の日(4月18日)を含む1週間に設けられ、全国の各機関では、主にこの期間に研究機関の公開、講演、展示会等の各種科学技術に関するイベントなどを実施することとなっています。
なお、東京都においては上記イベントのほか、都試験研究機関の施設公開等を実施いたします。
(詳細については、ウェブサイトにて順次公表)

※参考 Tokyo ふしぎ祭(サイ)エンス2016(前回)の様子(PDF:638KB)

問い合わせ先

総務局総務部企画計理課
電話 03-5388-2289
ウェブサイト

ページの先頭へ戻る