トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 若者の消費者被害防止へ 知事からメッセージ発信等

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月10日  生活文化局

知事からのメッセージを発信します
若者の消費者被害防止のため

東京都では、若者の悪質商法の被害を未然に防止するため、3月まで若者向け悪質商法被害防止キャンペーンを実施しています。中でも、進学・就職をきっかけに一人暮らしを始めるなど、生活に変化が生じる若者が増える3月に、さまざまな事業を集中的に行います。
このたび、新たに、知事によるメッセージを制作しました。また、特別相談 「若者のトラブル110番」を都内23区27市町と共同で実施するなど、悪質商法の被害防止を図ります。

図 図

知事メッセージの発信(新規)

知事が若者へ消費者被害の防止を呼びかける動画を制作しました。ホームページ、ユーチューブやデジタルサイネージで発信します。(動画の時間は30秒)

写真

ホームページ(本日から)

デジタルサイネージ

  • 渋谷スクランブル交差点(3月11日~3月16日)
  • 新宿駅西口地下広場等 (3月16日~4月14日)

特別相談「若者のトラブル110番」の実施

日時

平成29年3月13日(月曜)・14日(火曜) 午前9時00分から午後5時00分まで

相談機関

東京都消費生活総合センターほか都内23区27市町

相談電話番号

東京都消費生活総合センター 03-3235-1155

消費者ホットライン 188(お近くの消費生活相談窓口につながります)

図

問い合わせ先

(知事メッセージ)
生活文化局消費生活部企画調整課
電話 03-5388-3069
(特別相談)
東京都消費生活総合センター相談課
電話 03-3235-9294

ページの先頭へ戻る