ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月03日  福祉保健局

食中毒の発生について
小平市立小学校における給食に使用された「キザミのり」による食中毒

立川市立小学校における給食による食中毒の発生については、本年2月24日(金曜)に第1報を、また、同月28日(火曜)に第2報として、「キザミのり」等の検査結果についてお知らせしたところです。
今般、小平市立小学校2校における給食においても、同じ「キザミのり」よる食中毒が発生しましたので、お知らせします。
(別添:2月24日第1報及び同月28日第2報

探知

2月23日(木曜)午前11時50分に小平市立●●●小学校から、また、同月27日(月曜)午前10時45分に小平市立●●●小学校から多摩小平保健所に、「おう吐、下痢等を主症状とする児童が多数欠席している。」旨、連絡があった。

調査結果

多摩小平保健所は、両校について、探知後ただちに感染症及び食中毒の両面から調査を開始した。

  • 患者は、●●●小学校の児童26名並びに●●●小学校の児童36名及び教職員3名(本日現在)で、●●●小学校は2月22日(水曜)午後6時00分から、●●●小学校は同月25日(土曜)午後2時00分から、おう吐、腹痛、下痢、発熱等の症状を呈していた。
  • ●●●小学校及び●●●小学校で提供される給食は、それぞれの小学校の調理施設で調理されており、患者は全員、それぞれの調理施設で調理し、提供された給食を喫食していた。
  • 両校の患者の発生状況に、学年ごとの偏りはなかった。
  • 2月21日(火曜)及び同月24日(金曜)に、それぞれの小学校で提供された給食には、立川市立小学校の給食で提供された「キザミのり」と同じ製造者及び賞味期限のものが提供されていることが判明した。
  • 検査の結果、両校の複数の患者ふん便からノロウイルスを検出した。
  • ●●●小学校の給食施設において検査のために保管していた「キザミのり」から、ノロウイルスを検出した。
  • 両校の患者ふん便から検出したノロウイルスと、立川市立小学校の食中毒患者ふん便及び立川市の給食食材の仕入れ先に保管されていた「キザミのり」から検出したノロウイルスの遺伝子配列を検査したところ、一致した。

決定

本日、多摩小平保健所は、それぞれの事案について、それぞれの小学校の給食で提供された「キザミのり」を原因とする食中毒と断定した。

  • 両校の複数の患者のふん便からノロウイルスを検出し、患者の症状が同ウイルスによるものと一致していた。
  • 患者の共通食は、それぞれの小学校の調理施設で調理し、提供された給食の他にはなかった。また両校では、製造者及び賞味期限が同一の「キザミのり」が提供されていた。
  • 両校の患者ふん便から検出したノロウイルスと、立川市立小学校の食中毒患者ふん便及び立川市の給食食材の仕入れ先に保管されていた「キザミのり」から検出したノロウイルスの遺伝子配列が一致した。
  • それぞれの小学校において、感染症を疑う情報がない。
  • 患者を診察した医師から、本日、食中毒の届出があった。

措置

●●●小学校の給食調理施設は2月24日(金曜)から、●●●小学校の給食調理施設は2月28日(火曜)から調理業務を自粛しており、都は、●●●小学校の給食調理施設については本日から3日間、●●●小学校の給食調理施設については本日から4日間の食事の供給停止の処分を行った。

  ●●● ●●●
届出日時 2月23日(木曜)午前11時50分 2月27日(月曜)午前10時45分
発症関係 発症日時 2月22日午後6時00分から2月23日午後11時00分まで 2月25日午後2時00分から2月26日午後7時30分まで
症状 おう吐、腹痛、下痢、発熱等 おう吐、腹痛、下痢、発熱等
発症場所 自宅等 自宅等
患者数 患者総数:26名
(児童のみ)
患者総数:39名
(内訳)
・児童:36名
・教職員:3名
入院患者数 0名 0名
診療医療機関数・受診者数 8か所16名(男7名、女9名) 7か所17名(男9名、女8名)
原因食品 2月21日に当該施設が給食に提供した「キザミのり」 2月24日に当該施設が給食に提供した「キザミのり」
病因物質 ノロウイルス
原因施設 施設名 ●●● ●●●
施設所在地 小平市●●● 小平市●●●
業種 集団給食(届出)
給食供給者 ●●●
法人番号 ●●●
連絡先電話番号 ●●●
主なメニュー 【2月21日の給食】
炊き込みご飯、キザミのり、手作りさつまあげ、冬野菜汁、牛乳
【2月24日の給食】
きんぴらご飯、キザミのり、鮭のなんばん漬け、わかめ入り野菜スープ、いちご、牛乳
検査関係 検査実施機関 東京都健康安全研究センター(3月2日現在)
患者ふん便 23検体 22検体からノロウィルス検出
(1検体検査中)
38検体 17検体からノロウィルス検出
(15検体検査中)
患者吐物 4検体 ノロウィルス陰性  
調理従事者ふん便 8検体 ノロウィルス陰性
(食中毒起因菌検査中)
8検体 ノロウィルス陰性
(食中毒起因菌検査中)
拭き取り検体 21検体 食中毒起因菌及びノロウィルス陰性 17検体 食中毒起因菌及びノロウィルス陰性
食品 13検体 食中毒起因菌及びノロウィルス陰性 6検体 1検体(キザミのり)からノロウィルス検出
(5検体検査中)

 

(参考)東京都における食中毒発生状況(ただし本事件は含まない)
  発生件数 患者数 死亡者数
本年1月1日~3月2日まで 11件 647名 0名
(昨年同期) (24件) (334名) (0名)
本年3月中(2日まで) 0件 0名 0名
(昨年同期) (1件) (3名) (0名)

※別添 ノロウィルスについて(PDF:146KB)

問い合わせ先

福祉保健局健康安全部食品監視課
電話 03-5320-4405

 

ページの先頭へ戻る