ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月03日  オリンピック・パラリンピック準備局

〔別添〕

追加出演者・参加アスリート プロフィール

三浦大知

1987年8月24日生まれ、沖縄県出身。
Folderのメインボーカルとして1997年にデビュー。2005年3月にシングル「Keep It Goin' On」でソロ・デビュー。天性の歌声とリズム感を持ち、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。抜群の歌唱力と世界水準のダンスによるそのパフォーマンスが注目を集め、ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMA」にて“ベスト・ジャパン・アクト”に選出など国内外で高く評価されている。2016年には全国ツアー“DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016(RE)PLAY”が自身過去最高動員数を記録し、2017年ファイナル公演、国立代々木競技場第一体育館ではチケット一般発売後1分で即ソールドアウトというプレミアムライブとなった。

写真

鈴木徹

高校3年時に下腿切断となる。その後、義肢装具士との出会いやリハビリを機会に競技を始め、走り高跳び競技で日本人初のパラリンピック出場を果たす。また、2005年には、日本人で初めて義足のプロアスリートとなっている。
パラリンピックにはシドニー、アテネ、北京、ロンドン、リオデジャネイロと5大会連続で入賞を果たしている。

写真

土田和歌子

1974年10月15日東京都生まれ。高校2年の時、交通事故で車いす生活になる。
パラリンピックは94年、リレハンメル冬季大会のアイススレッジスピードレースで初出場。
98年長野大会で4つのメダル獲得後、陸上競技に転向。2000年シドニーから夏季5大会に連続出場、5000メートルの金を含む3つのメダル獲得。13年大分国際車いすマラソンで、T54クラスのフルマラソン世界記録(1時間38分7秒)を更新。

写真

ページの先頭へ戻る