トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 3月 > 人権プラザ企画展 「写真展『人権という希望』」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年03月02日  総務局, (公財)東京都人権啓発センター

東京都人権プラザ企画展
「写真展『人権という希望』」の開催について

この度、東京都人権プラザ企画展として、会期を3期に分け、それぞれ異なるテーマを設定した写真展を開催いたします。
本展では、写真家3名を各期の監修者とし、各期のテーマに従って監修者が選定した写真家の作品を展示します。
人権尊重の理念が浸透した社会の実現に向けて、複数の写真家の作品を通し、さまざまな視点から人権を捉え、人権についての理解を深めるとともに想像力を喚起する機会を提供します。

名称

東京都人権プラザ企画展「写真展『人権という希望』」

会期

平成29年3月15日(水曜日)から同年8月19日(土曜日)まで

  • 第1期 3月15日(水曜日)から5月13日(土曜日)
  • 第2期 5月20日(土曜日)から7月1日(土曜日)
  • 第3期 7月8日(土曜日)から8月19日(土曜日)

※日曜休館。各期の間の展示入替期間は閉室

開館時間

9時30分から17時30分

会場

東京都人権プラザ(本館) 1階企画展示室
〒105-0014 港区芝2-5-6 芝256スクエアビル1・2階
電話 03-6722-0123
ファクス 03-6722-0084

入場料

無料

内容(予定)

各期ごとに、2又は3名の写真家の作品により展示を構成します。

  • 第1期テーマ:「すべての人は、この世に一人しかいない。」
    落合由利子、大西暢夫、太田順一 (監修)宇井眞紀子
  • 第2期テーマ:「生きる。」
    松澤コウノスケ、橋本弘道、亀山亮 (監修)高松英昭
  • 第3期テーマ:「かき消される小さき声。」
    趙根在、石川武志 (監修)片野田斉

問い合わせ先

東京都人権プラザ(本館)指定管理者
(公財)東京都人権啓発センター
電話 03-6722-0085
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

 

ページの先頭へ戻る