トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 2月 > 恩賜上野動物園 ジャイアントパンダの交尾行動を確認

ここから本文です。

報道発表資料  2017年02月27日  建設局, (公財)東京動物園協会

恩賜上野動物園情報
ジャイアントパンダの交尾行動を確認しました

恩賜上野動物園(園長 土居利光)では、平成29年2月27日にジャイアントパンダに強い発情の兆候があらわれたため、自然交配を目指してジャイアントパンダ2頭を同居させたところ、交尾を確認しましたのでお知らせします。

1.ジャイアントパンダについて

  • リーリー(オス)
    2005年8月16日 中国・臥龍保護センター生まれ
  • シンシン(メス)
    2005年7月3日 中国・臥龍保護センター生まれ
写真 写真
【手前シンシン、奥リーリー】 【左シンシン、右リーリー】

2.経緯と現在までの様子について

2月27日(月曜)朝、オス(リーリー)とメス(シンシン)の柵越しのお見合いを実施したところ、2頭で頻繁に鳴き交わす、メスが尾を上げオスの受け入れ態勢を取るなど、強い発情の状況が見られたため、午前8時6分からオスとメスを同じ放飼場に入れ、同居させました。
同居開始後、8時48分から52秒間交尾行動を確認し、8時52分に同居を終了させ、その後、別々の放飼場に出しました。

写真
【手前シンシン、奥リーリー】

3.今後の予定について

本日(2月27日)この後も、引き続き2頭の状態を観察します。また、同居に適すると判断した場合には、再度同居を試みます。展示の再開については様子を見て判断し、あらためて発表いたします。
なお、展示再開後は通常の飼育管理の中で妊娠の可能性を確認していくこととなります。
また、シンシンには引き続き発情の兆候が認められており、現在、飼育担当者ほか関係職員はこれに対応する態勢をとっておりますので、この件に関するお問い合わせは、当園教育普及課の下記担当までお願いします。

問い合わせ先

(公財)東京動物園協会
【恩賜上野動物園】
電話 03-3828-5171
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

 

ページの先頭へ戻る