ここから本文です。

報道発表資料  2017年02月23日  建設局, (公財)東京動物園協会

恩賜上野動物園

1.HANAMI AT UENOZOO

恩賜上野動物園(園長 土居利光)では、春ならではの当園の魅力をお伝えするため、「HANAMI AT UENOZOO」を開催します。イベントチラシで園内の桜の見どころをご案内するとともに、春にちなんだイベントを行います。桜咲く園内で、ぜひ動物といっしょに華やかな春のひとときをお過ごしください。

開催期間

平成29年3月25日(土曜)~4月2日(日曜) 期間中毎日開園

イラスト
【HANAMI AT UENOZOO イベントチラシ:左からツキノワグマ、ニホンザル、エゾシカ】

イベント一覧

イベント名 日時・定員 場所 内容
上野動物園内桜マップ
(イベントチラシ)
イベント期間中 園内の各門などで配布します 期間中配布するイベントチラシに園内桜マップを掲載し、園内の桜の見どころをご案内します。
ジャイアントパンダとニホンザルの特製着ぐるみがお出迎え
(雨天中止)
3月25日(土曜)
9時30分~10時00分
東園・表門広場 HANAMI AT UENOZOOの開幕を記念して、ジャイアントパンダとニホンザルの上野動物園特製着ぐるみが、来園者の皆さまをお出迎えします。動物の特徴を表現した着ぐるみにご注目ください。
日本の動物に
春の味覚をプレゼント
(雨天中止)
3月25日(土曜)
14時30分~14時45分
東園・エゾシカ、ニホンカモシカ 春を迎える日本の動物たちに、春に収穫された菜の花や春野菜など、春の味覚をプレゼントします。どんなふうに食べるのか、ぜひ観察してみてください。
※天候や動物の体調などにより、変更または中止の場合があります。
3月28日(火曜)
14時00分~14時15分
東園・ニホンツキノワグマ
4月1日(土曜)
14時00分~14時15分
東園・ニホンザル(サル山)
春のクイズラリー
「オスとメスのふしぎ」
(雨天中止)
3月28日(火曜)
3月29日(水曜)
3月30日(木曜)
各日13時00分~
各日先着300名
西園・モノレール駅前 動物解説員が出題するクイズです。オスとメスの見分け方や生活スタイルの違いなど、動物たちの新たな不思議を発見しましょう!
園長とお茶会
(雨天決行)
(事前申込制)
3月27日(月曜)
13時00分~15時30分
東園・閑々亭(かんかんてい) 園内にある歴史的建造物のひとつ「閑々亭」で、園長が点てたお茶をご賞味ください。事前申込制のイベントです。
桜ツアー
(雨天中止)
3月31日(金曜)
4月2日(日曜)
各日10時30分~10時50分
東園・ジャイアントパンダ出口(ガイドツアー集合場所) 上野動物園内桜マップにそって、樹木担当職員が園内の桜の見どころや品種の特徴についてご案内します。

※各イベントについて、職員による記録撮影を行います。また、報道関係者などによる取材が入ることがありますので、ご了承ください。

事前申込制イベント 園長とお茶会

当園には、1639(寛永16)年に再建された国重要文化財の旧寛永寺五重塔、20世紀初頭の日本型ベルサイユ建築の面影を残した旧正門、1931(昭和6)年建造の日本最初のサル山など、魅力のある歴史的建造物がいくつもあります。藤堂高虎が建て、1878(明治11)年に再建された茶室、閑々亭(かんかんてい)もそのひとつです。
このたび、上野動物園の知られざる魅力を多くの方に知っていただくとともに、園長と楽しいひとときを過ごしていただくため、以下のとおり閑々亭でお茶を楽しむイベントを行います。皆様ぜひご参加ください。

写真 写真
【土居園長】 【閑々亭】

(1) 日時

平成29年3月27日(月曜) 13時00分~15時30分 [雨天決行]
全3回( 1)13時00分~13時30分、2)14時00分~14時30分、3)15時00分~15時30分)

(2) 場所

東園 閑々亭

(3) 対象

小学5年生以上(中学生以下は保護者同伴)

(4) 定員

各回15名

(5) 参加費

不要
※別途入園料が必要です。

(6) 内容

普段は立ち入ることのできない閑々亭に特別にお入りいただき、園長による上野動物園内の歴史的建造物の紹介などを聞きながら、園長が点てたお茶をご賞味いただきます。

(7) 応募方法

はがきまたはEメールで以下のとおりお申し込みください。

はがき

参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号、参加を希望する回(ひとつまで)、「質問1:この催し物を何で知りましたか?」及び「質問2:この催し物に関し、興味があること、または質問したいこと」への回答を明記のうえ、お申し込みください。

【宛先】
〒110-8711 台東区上野公園9-83
上野動物園 教育普及係「園長とお茶会2017」

Eメール

ochakai2017(at)tokyo-zoo.net宛に、件名を「園長とお茶会」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号、参加を希望する回(ひとつまで)、「質問1:この催し物を何で知りましたか?」及び「質問2:この催し物に関し、興味があること、または質問したいこと」への回答を明記のうえ、お申し込みください。
お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。なお、自動返信などによる確認メールの送信はありません。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

※お申込みの際ご提供いただいた個人情報は、当該イベントに関するご連絡のみに使用します。
また、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。

(8) 締切

平成29年3月13日(月曜)

※1回の応募につき、お2人まで応募可能です。
※はがきは当日必着、Eメールは13日(月曜)送信分まで有効。
※応募者多数の場合は抽選とし、平成29年3月18日(土曜)までに、当選の方にのみ参加証の発送をもってお知らせいたします。

(9) その他

イベントの様子について、ホームページなどでの広報に用いるため当園の職員が記録撮影を行いますのでご了承ください。

2.両生爬虫類館特設展示「ハペペ博士の研究所-あしのナゾ-」

当園の両生爬虫類館(ビバリウム)では、両生類・爬虫類の多様なあしのかたちとその機能について、生きている動物・標本・映像などでわかりやすく解説いたします。
知られざる両生類・爬虫類の「あし」の秘密を、ぜひ探ってみてください!

写真 写真
【展示予定:トウキョウダルマガエル】 【展示予定:パンサーカメレオン】
写真
【展示予定:ヨーロッパヘビトカゲ】

(1)期間

平成29年3月22日(水曜)~12月28日(木曜)

(2) 場所

西園 両生爬虫類館(ビバリウム)
エントランスホール内 特設展示コーナー

(3) 内容

カエルなどの両生類や、カメ・トカゲなどの爬虫類のあしには、その役割によっていろいろなかたちが見られます。ジャンプをするためのカエルのあし、貼り付くことができるヤモリやカエルの指先、枝を器用に掴むことができるカメレオンのあし、水を掻くオールのようなオサガメのあしなど、それぞれのくらしに適応したかたちをしています。また、ヘビやヘビトカゲなどのように、あしを退化させたものが多いのも両生類・爬虫類の特徴です。
この特設展では、ハペペ博士(※)の研究所の中を覗いて、両生類・爬虫類のあしの機能と進化について、楽しみながら学んでいただけます(※※)

(※)両生爬虫類学(herpetology)を研究する架空の博士
(※※)観覧者調査による分析を行い、平成25年度に開催した「両生爬虫類鑑『あし』」をリニューアルしました。

(4) 展示予定

  • 生きている動物
    トウキョウダルマガエル、イエアメガエル、パンサーカメレオン、ヨーロッパヘビトカゲ、トッケイヤモリ、ボールニシキヘビなど
  • 標本
    オサガメ(幼体)液浸標本、各種骨格標本など

ご案内

【恩賜上野動物園】

  • <開園時間>
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • <休園日>
    毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
    3月27日(月曜)は開園。
  • <入園料>
    一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    3月20日(月曜・祝日)開園記念日は入園料無料。

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る