トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 2月 > 「残業削減マラソン」ライフ・ワーク・バランス賞決定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年02月16日  総務局

「残業削減マラソン」ライフ・ワーク・バランス賞について

東京都では、「ライフ・ワーク・バランス」実現に向けた取組の一環として、10月以降、「残業削減マラソン」「20時00分完全退庁」など、超過勤務縮減のための新たな取組を進めています。
このたび、「残業削減マラソン」開始3カ月の実績を「ライフ・ワーク・バランス賞」として表彰することとしましたのでお知らせします。

ライフ・ワーク・バランス賞の目的

「残業削減マラソン」開始3カ月後の実績を表彰し全庁に公表することにより「残業ゼロ」への機運をさらに向上させる。

選定方法

  • 平成28年10月から12月までの対前年度超過勤務縮減率を基準に、上位5局を入賞とする。
  • 上位3局を、金賞・銀賞・銅賞とする。

ライフ・ワーク・バランス賞入賞局

別紙(PDF:275KB)のとおり

※表彰授与式は予定しておりません。

入賞局の特色ある目標・取組

  • 「My定時退庁日(各自、任意に設定)」、「ロー残業マンス(12月)」を設定
  • 会議は原則30分以内、資料は事前配布し読み込んだ上で参加、参加人数の最小化
  • 16時30分以降の会議設定は極力行わない
  • 時間=コストの意識徹底に向けたスケジュール管理
  • 管理監督職の指導の改善
    (例)あいまいな期限を示さない できるだけ具体的に指示
  • 部独自のライフ・ワーク通信の配信
  • 期間中の対前年度比の超過勤務時間数を、10%削減
  • 17時00分に管理職による早期退庁を促す声掛けを徹底

問い合わせ先

総務局人事部職員支援課
電話 03-5388-2462

 

ページの先頭へ戻る