トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 2月 > 労働法をわかりやすく解説するアニメ動画を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2017年02月07日  産業労働局

知らないと損する労働法3
アニメで学ぶ「新入社員 萌は自分を守れるか!?」を配信します

近年、長時間労働や過労死、過労自殺の問題などに注目が集まっています。
労働法は、働く人の生活や健康を守るための様々なルールを定めており、そのルールを知って、適切な対応をとることができれば、自分の身を守ることにつながります。
東京都では、平成26年度から、就労前後の若者を対象として、労働法をわかりやすく解説する動画を作成しています。このたび、第三弾として、アニメ動画を作成しました。
動画の主人公である新入社員“萌(もえ)”が経験する問題を通して、労働法の役割や労働契約、就業規則の基本を3本のアニメでわかりやすく紹介します。ぜひご覧ください。

絵

 

※3の正しい表記はローマ数字です。

1 動画の概要

新入社員“佐倉萌”が「社員を『使い捨て』にする企業への不安」、「労働条件は働きぶりを見てから決める」、「就業規則を変更して給料10%減」という問題に直面すると、労働法の神様“ガベル”が現れて労働法について説明し、問題を解決します。

<テーマ>

  1. 労働法とは(約4分)
  2. 労働契約 (約4分)
  3. 就業規則 (約4分)

※別紙 各動画の紹介

2 配信開始日

平成29年2月8日(水曜)

3 視聴方法

4 その他

DVDを都内の各大学・短期大学と各区市町村に配布します。
※別添 チラシ(PDF:1,042KB)

問い合わせ先

労働相談情報センター事業普及課
電話 03-5211-2209

 

ページの先頭へ戻る