ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月31日  生活文化局

7 ラグビーワールドカップ2019TMの周知度・関心度

(1) ラグビーワールドカップ2019TMの開催地の認知度

日本のどこの自治体で開催されるかを知っているかを聞いた。
(本文P81~P82)

  • 「開催される自治体名は分からないが、日本で開催されることを知っている」が28%
  • 「日本でラグビーワールドカップ2019TMが開催されることを知らない」は45%

ひょう

(2) ラグビーワールドカップ2019TMの関心を高めるための有効な取組

関心を高めるための有効な取り組みを聞いた。(M.A.)
(本文P83~P84)

  • 「ラグビーの国際試合を都内で開催する」が32%でトップ
  • 「ホームページやSNS(フェイスブック、ツイッターなど)を通じた情報発信を強化する」29%、「ラグビーの国際試合を、入場無料の公共の場における大型スクリーン(パブリックビューイング)で放映する」25%が続く

ひょう

(3) ラグビーワールドカップ2019TMの観戦希望

ラグビーワールドカップ2019TMをどのようにして観戦したいかを聞いた。(M.A.)
(本文P85~P86)

  • 「家でテレビ観戦したい」が63%でトップ
  • 「チケットを購入してスタジアムで観戦したい」14%、「入場無料の公共の場における大型スクリーン放映(パブリックビューイング)で観戦したい」6%が続く

ひょう

ページの先頭へ戻る