ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月31日  生活文化局

都民のスポーツ活動・パラリンピックに関する世論調査<概要>

平成29年1月

調査実施の概要

1 調査目的

東京都スポーツ推進計画に掲げた目標の達成度等を把握し、2020年に向けた「スポーツ都市東京」の実現のためのスポーツ推進策を展開するため。
パラリンピック競技の認知度や、パラリンピックへの関心について把握し、都が実施しているパラリンピック普及啓発事業をより推進していくための参考とするため。

2 調査項目

  1. スポーツに対する意識
  2. スポーツの実施
  3. イベント、大会への参加状況
  4. スポーツ観戦
  5. スポーツを支える活動
  6. 地域スポーツクラブ
  7. ラグビーワールドカップ2019TMの周知度・関心度
  8. 障害者スポーツ
  9. 東京2020パラリンピック競技大会
  10. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  11. スポーツがもたらす効果

※nは質問に対する回答者数で、比率算出の基数を示す
※M.A.はいくつでも選択、3M.A.は3つ選択
※M.T.は回答の合計をnで割った比率

3 調査設計

  1. 調査対象:東京都全域に住む満18歳以上の男女個人
  2. 標本数:3,000標本
  3. 標本抽出方法:住民基本台帳に基づく層化二段無作為抽出法
  4. 調査方法:調査員による個別訪問面接聴取法
  5. 調査期間:平成28年9月16日~10月2日
  6. 調査実施機関:株式会社エスピー研

4 回収結果

  1. 有効回収標本数(率)1,820標本(60.7%)
  2. 未完了標本数(率)1,180標本(39.3%)

ページの先頭へ戻る