ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月30日  生活文化局

庁舎管理・利用案内

都庁展望室の手荷物検査について

先日、旅行の際に都庁の展望台を見学させていただきました。その際、手荷物検査があったのですが、あまりにも検査が簡単すぎてびっくりしました。ただ、係員さんがパッとバッグの中を一目見ただけでした。テロ対策等のために、もっと厳重にした方がよいのではないかと思いました。

説明

このたびは、都庁展望室の手荷物検査について、貴重な御意見を頂き、ありがとうございました。
都庁展望室では、来室者の安全・安心を確保するため、入室の際には目視による手荷物検査を実施しております。
展望室には、毎日約5千人を超える方がお見えになりますが、警備上の理由から、持込を制限する物品等があれば、安全・安心確保のため適正に対応するよう徹底しているところです。
今回の貴重な御意見を踏まえ、展望室の手荷物検査については、展望室来室者の安全・安心を図るため、今後とも、適切な手荷物検査を行うよう指導、徹底して参ります。
(総務局)

ページの先頭へ戻る