トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 1月 > 八丈島・品川沖・羽田沖 モニターツアーとシンポジウム

ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月30日  産業労働局

地域資源発掘型実証プログラム事業
御用船がつなぐ八丈島・品川沖・羽田沖
モニターツアー・シンポジウム開催のお知らせ

東京都では、都内の各地域から地域資源を活用するためのアイデア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しております。このたび、その取組の一つとして、かつて御用船が結んでいた八丈島・品川沖・羽田沖のつながりを紐解き、それぞれの地域資源を交流させるモニターツアーとシンポジウムを実施しますので、お知らせします

写真

1 モニターツアー

八丈島では黄八丈織物工房等を見学、品川・大田では天空橋から屋形船で水辺観光・旧東海道のまち歩きを楽しむツアーです。

  • 実施日
    平成29年2月25日(土曜)~2月26日(日曜) 1泊2日
  • 募集人数
    20名(応募者多数の場合は、抽選となります。)
  • 参加費
    無料
  • 申込方法
    ファクスまたはメールでお申し込みください。
  • 申込締切
    平成29年2月10日(金曜)

2 シンポジウム

(1) 八丈会場(入場無料、定員200名、事前に整理券が必要です。)

  • 実施日
    平成29年2月25日(土曜) 16時00分~17時30分(受付:15時30分)
  • 会場
    都立八丈高等学校 視聴覚ホール
  • 内容
    1. 八丈島・品川区・大田区のパネラーによる、観光資源発掘セッション
    2. 八丈太鼓・合唱・演舞などのパフォーマンス

(2) 品川会場(入場無料、定員200名、事前に入場券が必要です。)

  • 実施日
    平成29年3月19日(日曜) 15時00分~16時30分(受付:14時30分)
  • 会場
    六行会ホール
  • 内容
    1. 八丈島・品川区・大田区のパネラーによる、観光資源発掘セッション
    2. 八丈太鼓と池上囃子の共演・合唱・演舞などのパフォーマンス

※入場券の配布場所は、品川宿交流会館

3 ダンスパフォーマンス

六本木香和による、八丈島・品川の地域資源を題材にしたダンスパフォーマンス

  • 実施日
    平成29年3月11日(土曜)、12日(日曜)
  • 実施時間
    11時30分、12時30分、13時30分、14時30分、15時30分 全5回
  • 実施場所
    羽田空港第2ターミナル5階展望デッキフロア(入退場自由、無料)

4 その他

モニターツアーとシンポジウムの詳細は、別添チラシをご覧ください。
※別添 モニターツアー(PDF:1,083KB)
※別添 シンポジウム(八丈会場)(PDF:647KB)
※別添 シンポジウム(品川会場)(PDF:676KB)

問い合わせ先

(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4768
(参加申し込みに関すること)※企画提案者
旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会
電話 03-3472-4772

 

 

ページの先頭へ戻る