ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月30日  生活文化局

改善してほしいこと(自由意見)

Q12 東京都の公式ホームページについて、更に利用しやすくするために改善すべきことは何でしょうか。あなたの意見を自由にお書きください。

(n=419)

  1. 利用しやすい・・・62件
  2. 改善すべきこと(全般)・・・279件
  3. 改善すべきこと(検索方法)・・・59件
  4. その他・・・19件

主なご意見

(1) 利用しやすい 62件

  • 以前に比べ、格段に見やすくなり、利便性は高まったと思う。現時点で改善すべき点は思いつかないが、膨大なページ数があるため、必要な情報により早くたどり着け、普段パソコンを使わない人でも直感的にわかるようなホームページが必要だと思う。
    (男性 20代 中野区)
  • 新しいデザインの都庁ホームページは、以前に比べて格段に見やすくなったし使いやすくなったので、今のところ現状維持で良いのではないでしょうか。
    (男性 30代 荒川区)
  • 区のホームページは、生活する上でよく利用しますが、都のホームページは、見たことがありませんでした。今回初めて拝見して、コンテンツごと、わかりやすく並んでいたり、イラストや写真などアイコンが充実しているので、利用しやすいのではないかと想像しました。SNSへも参加しており、情報が得やすいと思います。
    (女性 30代 渋谷区)
  • スマホから見る機会が多いのですが、スマホでも見やすいです。
    (女性 30代 練馬区)
  • ユーザを問わず使いやすいサイトだと思う。相当に気配りされているのを感じる。
    (男性 30代 練馬区)
  • 公式ホームページの文字が大きくなり見やすいです。お年寄りでも扱いやすいページになっていると思います。検索もしやすいです。あと、何を東京都はこれから押していくのかが一目瞭然にわかるので良いと思います。観光のページなど外国の方にもわかりやすいです。ホームページはよくできていると思いますので改善すべきことは、誰でもこのページを一度でも見て習慣化できる工夫があると良いかなと思います。
    (女性 40代 墨田区)
  • 情報が多すぎるとまた利用しにくくなる。必要な人が必要に応じて情報を求めてくる場所だと思うので、現在でも十分にその目的に達しているのでは。どちらかというと、ホームページのイラストや写真は、テイストやデザインがうるさ過ぎて見にくいくらいだと思う。基本はシンプルが一番。
    (女性 40代 調布市)

(2) 改善すべきこと(全般) 279件

  • 文字ばかりの羅列だと見づらいため、要点を絞って短く読みやすくして頂きたいです。
    (女性 20代 新宿区)
  • トップ画面の最新情報の欄が小さく、最新がかなり最近(1週前でも最新でないものもある)の状況で、そのような頻度でホームページを確認している方はまれであるので、欄を大きくするなど対応してほしい。
    (男性 20代 大田区)
  • 変わってから初めてホームページを見たが、以前よりとても視覚的でわかりやすくなった。各項目にロゴなどがあってわかりやすくなっているので、自分の知りたい情報にたどり着きやすい。都民が今知りたいことも反映されていると思う。改善すべき点というよりは、あったらいいなくらいのものだが、一般的なホームページによくある、アクセスランキング(上位30くらい)があると、訪れる人が得たい情報によりたどり着きやすくなるのではないかと感じた。また同じ都民が今興味を持っている上位がわかって面白いのではないかと思う。
    (女性 20代 品川区)
  • 1ページが多過ぎて見づらいので、拡張機能を使用して見やすくすれば良いと思いました。
    (女性 30代 渋谷区)
  • 必要最小限の主要なリンク先が記載されたシンプルバージョンがあると良いと思います。
    現在のホームページは、情報が沢山ありすぎて、目的のサイトを探すのに少し時間がかかるため。
    (男性 30代 日野市)
  • トップページに、今、一番多く寄せられる問い合わせトップ10を出すというのはどうでしょうか。そうすれば、そこをクリックして回答がすんなり得られるのではないでしょうか。
    (女性 30代 杉並区)
  • まず、都政自体に関心を持ってもらわないと、何らかの必要性が生じない限りホームページへアクセスして情報を得ようというところまでいかないのではないでしょうか。その点ではホームページはあくまで都民にとっての情報やサービス、都政の動きを知る事の為の小さな窓口で、その小さな窓口を外部からどうやってより多くの人たちに利用価値のあるものとしていくかを考えるべきだと思います。ホームページ内でのアピールというより、外からの直接的な働きかけ、窓口の1つとして、情報ツールの1つとして、また都政の広報としてホームページの利用価値をアピールしていくことがまず必要だと思います。
    (女性 30代 府中市)
  • トップページの上部にあるカテゴリー分けがされた箇所について、それぞれのカテゴリーにマウスカーソルを当てた段階で、そのカテゴリーに存在するサブカテゴリーがポップアップされるようになると嬉しい。そうすればそれぞれのカテゴリーに、どのような情報がまとめられているのかをより素早く把握できると思う。
    (男性 30代 八王子市)
  • 優先的に伝えたい情報を絞ってほしい。たくさん伝えたい情報があるのは理解できるが、探したい情報がほかの情報に埋もれて見つけづらいことがある。
    (女性 30代 新宿区)
  • 情報をできるだけ提供することは大切だと思いますが、多すぎると探すのに苦労して検索意欲がなくなるのも事実です。重要なお知らせやトピックを、最初のことばでシンプルに伝える方がいいと思います。年齢的な問題はありますが、カラフルな画像は意外と疲れます。今のホームページは、メインのスライド画像が大きすぎるように感じます。
    (男性 40代 世田谷区)
  • 区のホームページは必要性もありよくチェックするのですが、都となると何を見るかというのが正直なところです。たとえば年齢やライフスタイル別に、生活に関わるような情報メニューが出たりすると便利かもしれません。
    それから関心のあるキーワードをフリーワードで入れるのではなく、メニュー画面から選ぶようなやり方や閲覧項目の上位を表示するなども便利かもしれません。
    (男性 40代 台東区)
  • 以前よりも写真や映像が多くなり、またカラフルになったので、とても明るくなり見やすくなりました。だが、検索件数が最も多いと思われるイベントカレンダーは、分野ごとにまとめるなどして、ご高齢者でも見やすい表示にするとなお良いと思います。
    (男性 40代 練馬区)
  • 余白が少なく、つまった感じがして圧迫感があります。スライドショーも現在3秒位ですが、6秒位の方が伝えたい情報がより伝わると思います。
    (女性 40代 板橋区)
  • トップページ上部の新しく作られた5つの項目のところは、マウスポインタがのったらロールオーバーする仕組みのほうがよい。クリックしないでも、下層の項目を表示するようにする。
    (男性 40代 文京区)
  • 総合ホームページは体系はとても良くなり、わかりやすくなりました。ただ、トップページは写真が多用され、画面スクロールが頻繁になるなど、若干使い勝手がよくないと感じます。また、写真のイメージと内容が、必ずしも適当でないと思うこともあります。個別部局のホームページは、その内容に特化し、専門領域の内容を深めていただきたいと思います。
    (男性 40代 練馬区)
  • 久しぶりにホームページを見たが、大幅にかわっていて驚いた。写真など多用してすぐにわかるようになっていると感じた。文字だけでなくイメージなどを多く取り入れて分かりやすく解説してほしい。スマートフォンからは確認していないが、災害発生時は画像が多いと重くなりがちなので、簡易なページに切り替わるなど考慮されていた方が良いと思います。
    (男性 40代 府中市)
  • イベントカレンダーを情報検索しやすくしてほしいです。日程に書き込むだけでなく、イベント内容をジャンル分けして見れるようになると、見たい情報が探しやすくなります。
    また、締切間近なものなど、わかるとより良いです。現状の形だと日程を並べて見るだけで、探しにくいです。
    (女性 40代 狛江市)
  • トップページがちょっとごちゃごちゃしている感じがするので、もっとスッキリしたほうがいいと思います。
    (男性 50代 目黒区)
  • 日頃パソコン扱いが慣れている私には問題なく使えますが、あまりパソコン使いが慣れていない両親は、どこを見れば見たい物が見れるか分かりにくいようです。具体的な内容も明記して、選べるようにしてもらえれば、良いかもしれません。
    (女性 50代 八王子市)
  • 都政の間口が広いので知りたい情報に中々辿り着かないことが多い。最初の区分けからもっとわかりやすいルートを考えてほしい。
    (男性 60歳以上 国分寺市)
  • 表現の中で、いわゆる役所用語の多用をできるだけ控えて、一般の会話などで日常的に使用されているコトバを使ってほしい。もし冗長になるのを避けるのなら、欄外にまとめて用語解説をするなどの工夫をしても良いと思う。
    (男性 60歳以上 江東区)
  • あまりにも、カタカナ英語が多く意味を掴み兼ねる。日本の役所らしく日本語で!
    (男性 60歳以上 練馬区)
  • 記載内容が不十分な時の問い合わせ対応の充実。「よくある質問」などの内容は薄すぎて、体裁だけ整えていると感じている。
    (女性 60歳以上 港区)
  • ページ上部にある5つのカテゴリーのすぐ下に、ページ下部にある「分野から探す」や「イベントカレンダー」などのメニューを配置した方がいい。
    (男性 60歳以上 大田区)
  • 扱う事柄が多く、調べたい件がどこの部局のどの段階で扱っているか、探し当てるまでにどうしても時間がかかってしまう。よく質問される事柄を分類して列挙し、その質問項目をクリックすると誘導してくれるように、ナビゲートしてくれると時間短縮をしなれない方でも探し当てやすくなるかと思います。
    (男性 60歳以上 立川市)

(3) 改善すべきこと(検索方法) 59件

  • 検索の精度を上げれば、検索を使ってスムーズに必要な情報にたどり着くことができると思う。
    (男性 20代 江東区)
  • 検索機能の機能強化が必要と考えられる。膨大なページ数を有するサイトなので、現状のand検索等の機能に加え、ソート機能の充実などが必要ではないか。
    また、Webページの更新を各局に分散していることを本アンケートで初めて知った。そういった事情についてもわかりやすく示しておくことで、更新頻度や内容等の相違に関する理解が深まるものと考えられる。
    (男性 20代 東村山市)
  • 検索キーワードさえ入れればヒットする様にする。トップページはなるべく情報は少なくし、トップからのリンク先で詳細の情報が載っている様にする。トップはすっきりしたデザインの方がわかりやすいと思います。
    (女性 40代 杉並区)
  • トップページの情報量が多すぎるような気がします。ある程度の情報をしぼって表示し、誘導した方が良いのではないか。あと、あいまいなキーワードでも想定できる情報を表示できるよう検索エンジンを採用願います。
    (男性 50代 墨田区)
  • 検索ワード覧で、短い単語ですぐに知りたい項目が探せるようにしてほしい。イベントカレンダーが見づらいので、もっと工夫して欲しい。
    (女性 60歳以上 品川区)

ページの先頭へ戻る