トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 1月 > 多摩動物公園 動物脱出対策訓練を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月26日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園情報
動物脱出対策訓練を実施します
チンパンジーが園内に逃げ出した?!

多摩動物公園(園長 福田豊)では、災害などの緊急事態に備えた動物脱出対策訓練を定期的に行っています。今回はチンパンジーの脱出事故を想定し、来園者の避難誘導及び脱出動物の捕獲訓練を実施しますのでお知らせします。

写真
【前回(平成27年)の様子】

1.日時

平成29年2月7日(火曜)13時30分~14時30分[小雨決行]

2.場所

アフリカ園チンパンジー舎から正門付近一帯
別紙1案内図(PDF:1,261KB)参照

3.脱出想定動物

チンパンジー1頭(当園職員がチンパンジーに仮装)

4.訓練概要

「地震によりアフリカ園チンパンジー舎運動場のタワーのワイヤー下部が外れ、ワイヤーにつかまっていたチンパンジー1頭が反動で堀の外へ飛ばされて観覧通路側に脱出した」と想定し、来園者の避難誘導・関係機関への通報・脱出動物の追跡捕獲・負傷者救護などの訓練を行うものです。
詳しい内容は、別紙2スケジュール(PDF:187KB)をご参照ください。

※この訓練は、当園と恩賜上野動物園が毎年交互に実施しています。
※訓練時間中、一般来園者の方々の訓練エリアへの立ち入りを制限させていただきます。

5.協力

日野警察署、日野消防署

6.動物脱出対策本部及び職務

図

※訓練参加予定人員:(公財)東京動物園協会 多摩動物公園職員など約70名

7.過去の訓練状況(当園のみ)

実施年月日 脱出想定動物
昭和55(1980)年3月21日 ライオン(ヤギで代替え)
昭和57(1982)年3月10日 トラ(着ぐるみ使用)
昭和61(1986)年3月5日 ゴリラ(着ぐるみ使用)
平成3(1991)年3月8日 オランウータン(仮装)
平成5(1993)年3月12日 ライオン(着ぐるみ使用)
平成7(1995)年3月24日 ヒグマ(着ぐるみ使用)
平成9(1997)年3月18日 ライオン(着ぐるみ使用)
平成11(1999)年3月11日 アムールトラ(着ぐるみ使用)
平成13(2001)年3月1日 チンパンジー(着ぐるみ使用)
平成15(2003)年3月10日 ユキヒョウ(着ぐるみ使用)
平成17(2005)年3月7日 ライオン(着ぐるみ使用)
平成19(2007)年2月27日 オランウータン(着ぐるみ使用)
平成21(2009)年2月24日 シロオリックス(着ぐるみ使用)
平成23(2011)年2月22日 アムールトラ(着ぐるみ使用)
平成25(2013)年2月1日 グレビーシマウマ(着ぐるみ使用)
平成27(2015)年2月10日 ユキヒョウ(着ぐるみ使用)

8.過去の動物脱出事故(当園のみ)

動物名 事件発生日 脱出原因
チンパンジー 昭和43(1968)年5月27日 出入口の破損
シフゾウ 昭和58(1983)年6月29日 金網を破って脱出
レッサーパンダ 平成3(1991)年10月24日 放飼場の擬岩壁を乗り越えて脱出
ホオアカトキ 平成24(2012)年3月1日 鳥舎網が雪の重みでたわみ隙間ができ脱出

 

問い合わせ先

(公財)東京動物園協会
【多摩動物公園】
電話 042-591-1611
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

 

ページの先頭へ戻る