トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 1月 > 企業向け障害者雇用普及啓発セミナーを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月23日  産業労働局

企業向け障害者雇用普及啓発セミナー
障害者雇用に取り組む企業の方へ

東京都では、雇用・福祉・教育の各部門が連携して、これから障害者雇用に取り組もうとする企業の経営者や担当者を対象に、「企業向け障害者雇用普及啓発セミナー」を実施しています。
今回は、平成30年度からの精神障害者の法定雇用率算入に向け、主に「精神障害者の雇用」に焦点をあて、その取組や、雇用実例を紹介します。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

開催日時

平成29年3月1日(水曜日) 13時00分~16時30分(受付12時30分~)

会場

星陵會館(千代田区永田町2-16-2)

対象者

障害者雇用を考えている経営者や、障害者雇用のノウハウを知りたい企業の人事担当者 等

内容

第1部

基調講演 「企業における障害者雇用を進めるために ~精神障害者の法定雇用率算入に向けて~」
埼玉県立大学保健医療福祉学部社会福祉子ども学科 教授 朝日雅也 氏

写真

【プロフィール】
障害者の職業リハビリテーション、就業支援等を専門とし、障害者職業カウンセラーとして、精神障害者への支援を含めた現場での実践経験を持つ。現在、日本職業リハビリテーション学会会長も務める。最近では、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構が企画した「ともに働く職場へ~事例から学ぶ 精神障害者雇用のポイント~」のDVDに解説者として協力した。

第2部

精神障害者の雇用事例の発表とパネルディスカッション

  1. ヤマトクレジットファイナンス株式会社
    人事総務部人事課課長 戸張冬紀 氏
    人事総務部人事課主任 大久保綾子 氏
    精神障害のある社員の方
    【企業コメント】『クロネコヤマトの宅急便』で知られるヤマトグループの金融会社で、グループ全体で障害者支援を推進しています。弊社は、特に精神障害者の雇用を積極的に進めており、顧客データベース整備のための入力作業を中心に、6名の精神障害者が活躍しています。
  2. 株式会社DTSパレット
    業務部企画課課長 後藤正善 氏
    精神障害のある社員の方
    【企業コメント】
    株式会社DTSの特例子会社として、2011年10月に設立。障がいのある社員が、グループ会社向けに各種印刷やPDF加工などを中心としたビジネスサポート業務を行うとともに、障がいの種別にかかわらず安心して働き、お互いに高め合う環境づくりを目指しています。
  • コーディネーター
    埼玉県立大学保健医療福祉学部社会福祉子ども学科 教授 朝日雅也 氏

※その他、東京都の事業紹介を行います。

申込方法

TOKYOはたらくネットホームページの専用申込フォーム及びファクスにて先着順に受付します(定員320名)。
詳細は、ホームページをご覧ください。

主催

東京都

共催

東京労働局

問い合わせ先

産業労働局雇用就業部就業推進課
電話03-5320-4663

 

ページの先頭へ戻る