ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月18日  都市整備局, 環境局

〔別紙3〕

横田飛行場及び厚木飛行場等の周辺における航空機騒音防止対策の推進について(要請)

平成29年1月18日

防衛大臣
稲田朋美殿

東京都知事
小池百合子

平素から、航空機騒音防止対策の推進について御尽力いただき感謝申し上げます。
東京都は、横田飛行場、厚木飛行場及び立川飛行場の周辺において、航空機騒音の実態を把握するため、継続的に調査を行っており、平成27年度の調査は別添のとおりです。
この調査結果によると、

  1. 横田飛行場については、環境基準指定地域内の調査地点16地点のうち、3地点で環境基準に適合しませんでした。このうち1地点については、環境基準指定地域に設定した昭和53年から適合しない状態が続いています。
  2. 厚木飛行場については、環境基準指定地域内の調査地点11地点のうち1地点が環境基準に適合しませんでした。
  3. 立川飛行場においては、全ての調査地点で環境基準が達成されています。

東京都は、周辺住民の生活環境を保全するため、横田飛行場及び厚木飛行場においては、貴職のほか、在日米軍、外務省、環境省に対し、航空機騒音防止対策の推進を毎年要望しておりますが、このような状況が続いていることを十分踏まえ、貴職におかれましては、航空機騒音防止に向け、下記事項についてなお一層尽力くださいますよう要請いたします。また、立川飛行場においては、航空機騒音に係る環境基準達成維持に一層御尽力くださいますようお願い致します。

  1. 訓練飛行等による周辺住民の生活への影響の防止
  2. 航空機の低騒音化の推進
  3. 横田飛行場及び厚木飛行場における住宅防音工事に係る対象区域及び補助対象施設の拡大
  4. 横田飛行場におけるエンジン試運転及び調整作業に伴い発生する騒音の防止対策の強化
  5. 周辺住民に影響を及ぼすような飛行等に関する情報提供の推進

(別添2 「平成27年度東京都内における航空機騒音の調査結果(横田飛行場)」)
(別添3 「平成27年度東京都内における航空機騒音の調査結果(厚木飛行場)」)
(別添4 「平成27年度東京都内における航空機騒音の調査結果(立川飛行場)」)
(別添6 「参考資料 用語の説明」)

ページの先頭へ戻る