ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月17日  水道局

「2018水道カレンダー フォトコンテスト」応募要項

水道局(以下「当局」という。)では局作成の「2018年(平成30年)版水道カレンダー」に使用する水道水源地域や東京の水道施設の写真を、広く皆様から募集します。
また、入賞作品については展示会を行います。
詳細は、次のとおりです。

1 テーマ

「水道水源地域又は東京の水道施設」の美しい四季

(1) 水道水源地域

ア 羽村取水堰(せき)上流の多摩川流域(甲州市落合地区、丹波山村及び小菅村も含む。)
イ 羽村取水堰から小平監視所(立川市幸町6-36-4)までの間の玉川上水(水道原水の導水路として使用されている区間)

奥多摩の巨樹や笠取山、柳沢峠など対象地域であれば、水が写っていない風景も応募可能です。
アについては、別紙1(PDF:972KB)の水道水源地域の地図で御確認ください。

(2) 東京の水道施設(当局の施設であれば、地域の指定はありません。)

小河内貯水池、村山・山口貯水池、羽村取水堰、金町浄水場、大谷口給水所など別紙2(PDF:298KB)の東京都水道局の主な水道施設で御確認ください。

2 募集期間

平成29年4月上旬から平成29年8月31日(木曜)まで(必着)

3 応募資格

プロ・アマチュア問わず、どなたでも応募できます(日本国内在住の方のみ)。

4 応募条件

  1. 作品の応募は、デジタルデータ(1.0MB以上)でJPEG形式のものに限ります。
    印刷された写真を送っていただいても、受付できません。
  2. ほかのコンクールに応募されていない未発表のものに限ります(ブログ等に掲載したものも発表とみなします。)。
  3. 応募作品の撮影時期は問いません。
  4. 極端な補正、合成等を行った加工作品は、応募できません。
  5. 1人当たりの応募可能数は、6点までとします。
  6. 応募者本人が撮影した作品(応募者本人が全ての著作権を有する作品)に限ります。
  7. 応募作品は、水道局のFacebook等に掲載する場合があります。

5 応募方法

(1) CD-R郵送による応募の場合

写真データを記録したCD-Rに、必要事項( 1) 氏名(ふりがな)、2)郵便番号、3)住所、4)電話番号、5)メールアドレス、6)ホームページやカレンダー等への掲載時に公表可能な氏名(ペンネーム、匿名希望も可)、7)フォトコンテストを知った手段(チラシ、水道局ホームページ等)、8)撮影写真情報(ファイル名、撮影時期(年月)、撮影場所)を記入した別紙の応募票を同封して下記応募先までお送りください。

≪応募先≫ 平成29年4月1日(土曜)以降に水道局ホームページで公開予定

※別添 応募票( Word形式(ワード:116KB) / PDF形式(PDF:279KB)

(2) 応募フォームによる応募の場合(平成29年4月1日(土曜)以降に水道局ホームページに開設予定)

水道局ホームページの応募専用フォームに、必要事項を入力の上、写真データを送信してください。

6 各賞

入賞作品は、最優秀賞1点、優秀賞6点以内、佳作10点以内とし、それぞれに賞状及び副賞を贈呈します。

7 発表

入賞者への通知は、賞状及び副賞の発送をもって代えさせていただきます。
入賞作品は、平成29年10月以降、水道局ホームページにて発表します。
また、平成29年11月以降、入賞作品の展示会も行います。

8 入賞作品の水道局広報物への使用

入賞作品の著作権は撮影者に帰属します。当局は、入賞作品を当局が作成するカレンダー、広告物、印刷物、ホームページ、Facebook等、当局広報に無償で使用できるものとします。使用に当たり、作品のトリミング(作品の一部切除)及び色合いや明るさの調整等を行う場合があります。
なお、最優秀賞及び優秀賞は原則として水道カレンダーに使用する予定ですが、場合により2018年(平成30年)版水道カレンダーに使用されないことや、2019年(平成31年)以降の水道カレンダーに使用することもあります。

(参考)カレンダーに掲載する写真サイズ目安(変更になる場合があります。)

  • 表紙1枚 (タテ)約370ミリメートル×(ヨコ)約380ミリメートル
  • カレンダー部分6枚(2か月ごと) (タテ)約360ミリメートル×(ヨコ)約420ミリメートル

9 応募上の注意等

  1. 応募作品は返却しません。
  2. 応募作品の郵送代、通信費等の応募に係る経費は、応募者の負担となります。
  3. 応募作品のうち、法令及び公序良俗に違反している、又は、違反のおそれがあるものは選考対象外とします。
  4. 応募写真に人物が写っている場合、必ずその人物に許可を得てから応募してください。
  5. 肖像権の侵害、商標登録の無断転用、著作権の侵害などに関わるトラブルに対しては、当局は、一切責任を負いません。万一、応募作品について、第三者と紛争が生じた場合には、応募者御自身の責任と費用負担によって解決するものとします。
  6. 個人情報は、東京都個人情報の保護に関する条例等に基づき適正に管理します。
  7. 開放していない当局水道施設への撮影のための立入りは御遠慮願います。
  8. 撮影した写真に関して、お問い合わせする場合があります。
  9. 上記の応募規定に反した場合は失格とします。審査後であっても違反が判明した場合は、入賞を取り消すことがあります。
    なお、必要事項記入漏れといった不備などに関しては、当局の裁量により対応を判断いたします。
    また、応募をもちまして、この応募要項に関する全ての事項に同意されたものとみなします。

10 問合せ先

水道局サービス推進部サービス推進課

Eメールアドレス suiteki-photo(at)waterworks.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

電話番号 03-5320-6326
(午前8時30分から午後5時15分まで 土曜・日曜・祝日・年末年始を除きます。)

ページの先頭へ戻る