トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 1月 > 町田市無形民俗文化財体験プログラムを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月12日  産業労働局

地域資源発掘型実証プログラム事業
町田市無形民俗文化財体験プログラムのお知らせ

東京都では、都内の各地域から地域資源を活用するためのアイデア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しております。このたび、その取組の一つとして、町田の獅子舞などの無形民俗文化財を体験するプログラムを実施いたしますので、お知らせいたします。

1 プログラムの概要

町田市無形民俗文化財である、獅子舞やお囃子で「学び」や「非日常体験」を楽しめるプログラムを実施します。また、伝承芸能をモチーフとした、グッズを配布します。(アンケートに回答頂いた方、先着200名)
※当日は、同場所にて町田市郷土芸能まつり(11時00分開演)も同時に開催しています。

2 実施日時

平成29年2月11日(土曜・祝日)13時00分~13時35分
※入場無料、申込不要。
※グッズの配布は、13時00分から始め、無くなり次第終了。

3 実施場所

町田市民ホール(町田市森野2-2-36 小田急町田駅より徒歩10分)

4 その他

プログラムの詳細については、別添のチラシ(PDF:576KB)をご覧ください

写真 写真
写真 写真
※画像はイメージです。

東京都長期ビジョン事業
本件は東京都長期ビジョンにおける、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略3 日本人のこころと東京の魅力の発信
政策指針7 「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を歓迎する都市の実現

問い合わせ先

(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4768
(プログラムへの参加に関すること)※受託事業者
まちづくりラボ・サルベージ株式会社
電話 042-851-8316

 

ページの先頭へ戻る