ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月06日  都市整備局

契約事務における予定価格の誤りについて

平成28年12月20日に西部住宅建設事務所で入札が行われた緑地整備工事について、入札後に、予定価格の積算に誤りがあることが判明したので、下記のとおり概要と対応をお知らせします。

1 概要

次の工事の予定価格の積算にあたり、諸経費の算出に誤りがあったことから、予定価格が本来より過少となったものです。

  • 工事件名
    都営住宅25H-106西及び26H-102西(東久留米市南町一丁目)緑地整備工事
  • 契約日
    平成28年12月21日
  • 予定価格
    23,917,680円(税込)

2 原因

諸経費の算出にあたり、本来であれば支給品費相当額を加味すべきところ、加味せずに算出したため、本来の予定価格に対し約44万円過少となったものです。

3 判明の経緯

入札後に、入札参加者から設計の内容についての質問があり、精査したところ誤りが判明しました。

4 対応

  1. 本件は、既に契約済みであることから、契約の相手方と契約解除に向け協議中です。なお今後、協議解除の手続きを行ったうえで工事を再発注します。
  2. 本件のほか、公表中の案件で1件、予定価格が誤っているものが判明したため、取り下げを行います。

5 再発防止

  1. 本件についての算出の誤りの原因、経緯を設計部署において周知し、適正な積算の徹底を確認しました。
  2. 積算にあたってのチェックリストを見直すとともに、照査体制の強化を図ります。

※参考 案内図・工事概要

問い合わせ先

(積算について)
都市整備局都営住宅経営部施設整備課
電話 03-5320-5042
(契約について)
都市整備局西部住宅建設事務所管理課
電話 042-527-3497

 

ページの先頭へ戻る