トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 1月 > 本年2月末賞味期限の都の防災備蓄食品を配布

ここから本文です。

報道発表資料  2017年01月05日  環境局, 福祉保健局

防災と一緒に考えよう ~備蓄食品の「もったいない」

東京都では、本来食べられるのに捨てられてしまう『食品ロス』の削減に取り組んでいます。この度、防災備蓄の重要性を認識していただくとともに、食べ物の大切さを意識するきっかけとしていただくため、本年2月末賞味期限の都の防災備蓄食品(クラッカー約10万食)を以下のように配布しますので、お知らせします。

写真

1 一般配布

各会場でお配りします。(1人5食まで)

  • 恩賜上野動物園(1月28日、2月4日 約3万食)
  • 多摩動物公園(2月5日 約5千食)
  • 水素情報館 東京スイソミル(1月16日から2月25日 約1千食)
  • チャレスポ!TOKYO(1月9日)、マラソン祭り(2月25日)等スポーツイベント(約3万食)
  • 2017冬耐震キャンペーン(1月26日建物の耐震改修工法等の展示会など)
  • その他、各局事業に関連する講習会等の配布について調整中です。

2 団体配布

ご自身で引き取りに来ていただける、又は着払いで送付し受け取っていただける法人・団体に配布します。ただし、商業目的以外で利用される団体等に限ります。

対象者

東京都内の法人・団体(社会福祉法人、NPO、自治会等)

申請受付期間

平成29年1月10日(火曜)~1月16日(月曜)
※環境局・福祉保健局ホームページ上のリンクからウェブサイトでお申し込みを承ります。
URL: https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/form/bichiku.php

引渡期間

平成29年1月16日(月曜)~1月27日(金曜)

引渡場所

東京都庁、東京都多摩環境事務所(東京都立川市錦町4-6-3)内

配布条件(以下の全てを満たすことが条件となります)

  1. 転売しないこと
  2. 賞味期限内に食べきり、食品を廃棄しないこと
  3. 自ら持ち帰るか、宅配便の着払いで受け取ること
  4. 5箱(1箱あたり70食)以上で申し込むこと

クラッカーの梱包

  • 1箱の大きさ(たて×よこ×高さ):50センチメートル×26センチメートル×38センチメートル
  • 1箱の内容:70食((35食/一斗缶)×2缶)
  • 1箱の重量:11キログラム

写真

3 賞味期限について

お配りするクラッカーは、2月末に賞味期限を迎える都の防災備蓄食品です。
賞味期限は、おいしく食べることができる期限で、この期限を過ぎても、すぐに食べられないということではありませんが、なるべくお早めにお召し上がりください。

問い合わせ先

(本プロジェクト・食品ロス全般について)
環境局資源循環推進部計画課
電話 03-5388-3572
(東京都の防災備蓄について)
福祉保健局生活福祉部計画課
電話 03-5320-4066

 

ページの先頭へ戻る