ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月26日  生活文化局

行財政

経費縮減に関して

知事の指導のもと、残業に関して新しい指導がありましたが、光熱費はどのようにお考えでしょうか。
北、南庁舎のエレベーターに関して、使用してない箇所にも関わらず電気をつけていたり、無駄としか思えません。各部署の電気を消す前に、使用されていない廊下やトイレ、エレベーターホールの消灯もするべきではないでしょうか。まぁこんなのさほど削減にならないと思いますが、小さな事も積み重ねれば大きなものになります。

取組

都庁舎のエネルギー節減に関する御意見ありがとうございます。
御指摘のエレベーターホール及び廊下につきましては、消灯することで、時間帯や天候、場所によって案内表示などが見づらくなる場所も多くございます。
このため、日中は、来庁される都民の方々の安全確保の観点から、原則として、点灯することとしており、夜間は、一部を除き消灯を行っております。
また、トイレや避難階段等につきましては、現在、都庁舎改修工事の中で、人感センサーによる点灯制御に順次、転換しております。
なお、都庁舎における電力使用量につきましても、LED照明器具の導入などによる削減を進めており、新宿庁舎開庁時の平成3年度と比較し、平成27年度は4割以上の削減を達成いたしました。
今後とも、都庁舎のエネルギー節減に努めて参りますので、御理解をよろしくお願いいたします。
(財務局)

ページの先頭へ戻る