ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月22日  建設局, (公財)東京動物園協会

井の頭自然文化園

彫刻館特設展~Art and the Zoo Vol.3~
西浦裕太作品展「カレラトイクトコ」を開催します

井の頭自然文化園(園長 永井清)では、美術作家・西浦裕太(にしうらゆうた)さんの作品展を開催します。風景をかたちにし、そこに登場する動物をモチーフにした木彫彫刻作品をご覧ください。

1.日時

平成29年2月14日(火曜)~5月14日(日曜)
9時30分~16時30分(彫刻館の閉館時間まで)

2.場所

動物園(本園)彫刻館B館

3.出展

西浦裕太氏(美術作家)

<作品コンセプト(作者より)>

動物は常に私にとって、見たことのない景色を見せてくれる窓であり、訪れたことのない地や時間に想像を開いてくれる扉です。
そして私のつくるものは、彼らが連れて行ってくれた風景の断片であり、おしえてくれた物語の一場面でもあります。

プロフィール

1974年 横浜生まれ
1997年 バガモヨ芸術大学 スカルプチャープロジェクト修学/タンザニア
2000年 東洋美術学校 中国水墨画科卒業
2005年 ハンブルグ芸術大学(hfbk) 専修課程中退/ドイツ
以降、国内外で作品を発表

主な作品

写真 写真
【『朝が満ちていく中で 色は音を放ち静けさは蒸発し始めている』】
19.5センチメートルx15センチメートルx54センチメートル
【『Lynn 10』】
10センチメートルx6センチメートルx35センチメートル
写真
【『群れをはなれた鳥は 涙を捨てて大好きな歌をうたった』】
15センチメートルx9センチメートルx31.5センチメートル
写真
【『たどり着く頃には 月の言葉もわかるようになっていた』】
12センチメートルx11.5センチメートルx22センチメートル

※「Art and the Zoo」とは
当園では彫刻館の一部を使用して、さまざまな作家の作品を特設展として展示してきました。今後も芸術と動物園をつなげるような企画展を実施していくという意味を込め、このテーマを決めました。

ご案内

井の頭自然文化園

  • <開園時間>
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • <休園日>
    毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
    12月29日(木曜)~1月1日(日曜・祝日)は休園。
    新年は1月2日(月曜・祝日)から開園。1月3日(火曜)は開園。
  • <入園料>
    一般:400円、65歳以上:200円、中学生:150円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る