ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月22日  生活文化局

ライフ・ワーク・バランスの実現に向けた課題

Q13 Q12で「思わない」を選んだ方にうかがいます。
ライフ・ワーク・バランスの実現に向けて、あなたはどのような課題があると思いますか。次の中から3つまで選んでください。

(3MA)(n=176)
ひょう

調査結果の概要

Q12で、自分自身のライフ・ワーク・バランスが図られていると「思わない」を選んだ方176名に、ライフ・ワーク・バランスの実現に向けた課題について聞いたところ、4割近くが「職場全体の業務量が多く、長時間労働が恒常化している」(39.8%)を上げ、以下、「自分のライフスタイルに合った職業がない」(33.5%)、「職場で担当する業務量に偏りがある」(30.1%)、「突発的な業務が発生しやすく、業務の調整を図りにくい」(28.4%)、「就業形態に合わせた子育て・介護等のサービスが不足している」(24.4%)と続いている。

ページの先頭へ戻る