ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月22日  生活文化局

高齢者が地域で安心して暮らせる社会

Q11 高齢者ができる限り住み慣れた地域で、安心して自分らしく生活するために、あなたが特に有効だと思うものを3つまで選んでください。

(3MA)(n=466)
ひょう

※サービス付き高齢者向け住宅とは、バリアフリー化され、安否確認サービス、緊急時対応サービス、生活相談サービス等の付いた住宅として都道府県等に登録された住宅

調査結果の概要

高齢者が地域で安心して暮らせる社会について、特に有効だと思うことを聞いたところ、5割近くが「在宅生活を支える各種介護サービス等の充実」(49.4%)を上げ、以下、「施設やすまいの整備」(41.6%)、「高齢者の就業機会や地域で活躍する機会の創出」(37.3%)、「日常生活の困りごとへの支援」(36.7%)、「介護人材の確保・育成」(32.0%)と続いている。

ページの先頭へ戻る