トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 12月 > 沖縄県でのMV-22オスプレイの不時着水について(要請) > 別紙 沖縄県名護市沖合でのMV-22オスプレイの不時着水について(要請)

ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月15日  都市整備局, 瑞穂町

〔別紙〕

沖縄県名護市沖合でのMV-22オスプレイの不時着水について(要請)

平成28年12月13日に沖縄県名護市東海岸から約1キロメートル沖合で、米軍機MV-22オスプレイ1機が不時着水しました。
今般の事故は、横田基地へのCV-22オスプレイの配備計画が発表されている中での事故であり、周辺住民のオスプレイに対する安全性への懸念は大きくなっています。
このため、当協議会は、当該事故の原因究明と再発防止策について、米軍に申し入れるよう要請するとともに、客観的事実に基づき東京都及び横田基地周辺市町に対し、事故に関する迅速かつ正確な情報提供を丁寧に行うよう要請します。
また、事故に係る原因究明により、安全性が確認されるまで、MV-22オスプレイの飛行を行わないことを米軍に申し入れるよう要請します。

平成28年12月15日

外務大臣 岸田文雄殿
防衛大臣 稲田朋美殿
北関東防衛局長 平井啓友殿

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会
会長 東京都知事 小池百合子
副会長 瑞穂町長 石塚幸右衛門
立川市長 清水庄平
昭島市長 臼井伸介
福生市長 加藤育男
武蔵村山市長 藤野勝
羽村市長 並木心

ページの先頭へ戻る