トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 12月 > 東京観光案内窓口の指定及び追加募集をします

ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月13日  産業労働局

平成28年度新規事業
東京観光案内窓口の指定及び追加募集をします!

現在東京都では、区市町村等と連携し、東京観光案内窓口(以下「窓口」という)を設置しています。このたび、新たな窓口を整備・運営する事業者を指定しましたので、お知らせいたします。併せて、窓口を整備・運営する事業者を追加で募集します。

1 窓口の指定について

54か所を窓口として指定しました。(指定事業者及び窓口の所在地については、別添一覧(PDF:124KB)のとおり)
新たな観光案内窓口は、平成29年1月下旬以降、順次新たなサービスを開始する予定です。

2 追加募集について

(1) 募集窓口数

96か所(都内全域)

(2) 募集事業者

都内の区市町村及び観光協会等観光関連団体。又は一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、特定非営利活動法人、商店街、商店街連合会、商工会、商工会議所、民間事業者で、申込みをする事業所が原則都内にある者

(3) 事業スキーム

画像

(4) 支援内容

窓口を整備・運営する者として指定した事業者に対し、以下の支援を行います。

1)東京都による支援内容

窓口の運営に必要な支援を行います。

  • (ア)都が制作したデジタルサイネージの貸与
  • (イ)都が加入した映像付コールセンターサービスの提供
  • (ウ)ハンディガイド・マップの提供 等

2)(公財)東京観光財団による支援内容

窓口を整備する際に必要な経費の支援を行います。(別途申請が必要です。)

  • (ア)補助金
    補助率:3分の2(区市町村は2分の1)補助上限額:3,000千円(区市町村は2,250千円)
  • (イ)補助対象経費
    窓口を整備するために必要な経費

(5) 今後のスケジュール

  • 事業計画書等の受付
    平成28年12月19日(月曜)から平成29年1月13日(金曜)まで
  • 審査会
    平成29年1月下旬
  • 事業者の決定
    平成29年2月上旬

※なお、今回の追加募集で募集予定数に満たなかった場合、平成29年2月上旬に再度追加募集をする予定です。

東京観光案内窓口とは
専業・非専業に関わらず観光案内を行う窓口で、外国人旅行者を積極的に受け入れる意思を持ち、公平・中立に配慮して地域の観光案内を行う窓口

※詳細は別添「東京観光案内窓口募集要項」(PDF:267KB)をご覧ください。

※別紙1 提出書類一覧及びチェックリスト(PDF形式(PDF:175KB) / Word形式(ワード:82KB)
※別紙2 応募書類(PDF形式(PDF:118KB) / Word形式(ワード:68KB)
※別紙3 誓約書(PDF形式(PDF:150KB) / Word形式(ワード:66KB)
※別紙4 事業計画書(PDF形式(PDF:198KB) / Word形式(ワード:85KB)
※参考資料 屋内型観光案内デジタルサイネージ(PDF:1,188KB)

東京都長期ビジョン」事業
本件は「東京都長期ビジョン」の以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略3 日本人のこころと東京の魅力の発信
政策指針7 「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を歓迎する都市の実現

問い合わせ先

産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4800

 

ページの先頭へ戻る