ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月08日  産業労働局

〔別紙〕

業務停止処分

処分日:平成28年12月8日
業者名(代表者名)・登録番号・登録日 登録上の営業所所在地 処分理由(違反事項)
株式会社bizパートナー
(黒川慎悟)
東京都知事(1)31607号
平成28年6月29日
台東区東上野三丁目16番5号
サンク・ユービル5階
  • 個人信用情報の提供義務違反

 

  1. 業務停止期間
    平成28年12月15日から平成29年2月12日まで(60日間)
  2. 停止対象業務
    業務の全部(弁済の受領に関する業務及び訴訟又は調停に応ずる業務を除く。)

【参考】
(※)個人信用情報の提供義務違反
貸金業法では、個人顧客への過剰貸付を防止するため、貸金業者は個人顧客と貸付契約を締結しようとするときは、指定信用情報機関(以下「機関」という。)が保有する個人信用情報を利用して、返済能力を調査することを義務づけられています。また、機関が正確な個人信用情報を保有するために、貸金業者は貸付契約を締結したときは、遅滞なく当該個人信用情報を機関に提供することも義務付けられています。
しかし、当該貸金業者は、この義務を怠り、個人顧客と貸付契約を締結しました。


貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。

東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談
電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
時間:午前9時00分から午後5時00分まで
(土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

ページの先頭へ戻る