トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 12月 > 小石川後楽園 梅香る庭園へ イベント開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年12月05日  建設局, (公財)東京都公園協会

江戸を感じる小石川後楽園の春
梅香る庭園へ

水戸黄門でおなじみの徳川光圀公ゆかりの小石川後楽園には、約90本の紅梅・白梅の梅林があり、花の見ごろには、辺り一面に春の訪れを告げる馥郁(ふくいく)たる香りが漂います。
その梅の花の見ごろに合わせ、「箏(こと)の演奏会」や「大江戸玉すだれ」など、古くから続く日本の伝統芸能の公演や、特別ガイドツアー「梅めぐり」など、盛り沢山な内容で皆様のご来園をお待ちしています。日差しの暖かくなるこの時期に、一足早い春の到来を告げる梅の花をお楽しみください。

画像
2月下旬から3月上旬の梅林(過去の様子)

1.期間

平成29年2月11日(土曜・祝日)~3月5日(日曜)
9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)
※2月11日(土曜・祝日)~19日(日曜)は、東門(JR水道橋駅西口下車徒歩5分)も開門します。

2.内容

(1) 箏の演奏会 ~早春に寄せる箏の調べ~

画像
昨年度の演奏会の様子
  • 日時
    平成29年2月12日(日曜)
    10時30分開場・11時00分開演(約30分)
  • 場所
    涵徳亭(かんとくてい)
  • 内容
    箏の演奏会
  • 出演
    寺井結子氏
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    70名
  • 参加方法
    当日先着順。当日10時00分から、涵徳亭前にて整理券を配布します。

箏:寺井結子(てらい ゆいこ)

画像

生田流箏曲宮城社師範。福島市出身。三歳より故佐藤恭子師に生田流箏曲の手ほどきを受け、遠藤祐子・遠藤千晶両師に師事。
2007年東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。
在学中に宮城賞を受賞。また卒業時には同声会賞を受賞し、同声会新人演奏会に出演。
2009年同大学院音楽研究科修士課程修了。
2010年3月NHK邦楽技能者育成会修了。卒業演奏会にてコンサートミストレスを務める。
同年12月、第17回賢順記念くるめ全国箏曲コンクールにて第二位銀賞・福岡県知事賞受賞。
2011年NHK邦楽オーディション合格。
NHK/FM「邦楽のひととき」「邦楽百番」出演。
邦楽四重奏団メンバーとしてレコーディングや各方面のアーティストとの共演、オーケストラをバックにソロ演奏等、古典から現代音楽まで幅広く活動。古典曲・現代曲・委嘱作品の三つの視点から現代邦楽の“今”を発信している。
東京と福島を中心に後進の指導にあたっている他、葛飾区内では定期的に箏体験講座の講師を務める等、指導にも定評がある。
(公社)日本三曲協会、森の会、妙祐会、福島県三曲連盟所属。

(2) 特別ガイドツアー「梅めぐり」

画像
昨年度の「梅めぐり」の様子
  • 日時
    平成29年2月18日(土曜)
    10時00分・12時30分(各回約40分)
    ※雨天中止
  • 集合
    松原
  • 内容
    小石川後楽園ガイドクラブの中でも指折りの博識で、緑と水の市民カレッジ講座で講師経験もある二宮氏が奥深い梅の世界へとご案内します。
  • 講師
    二宮靖男氏(小石川後楽園ガイドクラブ)
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    各回20名
  • 参加方法
    当日先着順

(3) 大江戸玉すだれ

画像
昨年度の大江戸玉すだれの様子
  • 日時
    平成29年2月26日(日曜)
    12時00分・13時30分(各回約30分)
    ※雨天中止
  • 場所
    松原
  • 内容
    江戸の物売りとして流行した玉すだれの公演。
  • 出演
    佃川燕也氏
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 参加方法
    当日自由参加

(4) 庭園ガイド

  • 日時
    期間中毎日 11時00分・14時00分(各回約60分)
    ※雨天中止
  • 集合
    シダレザクラ前広場
  • 内容
    庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみいただきます。
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 参加方法
    当日自由参加

(5) 記念撮影コーナー

画像
過去の記念撮影コーナーの様子
  • 日時
    期間中毎日 10時00分~16時00分
    ※雨天中止
  • 場所
    シダレザクラ前広場
  • 内容
    黄門様の衣装や庭園の半纏(子どもサイズあり)を着て記念撮影をすることができます。
    ※カメラはご持参ください。

(6) 植木市

画像
昨年度の植木市の様子
  • 日時
    期間中の火曜日を除く毎日 10時00分~16時00分
    ※雨天中止
  • 場所
    松原
  • 内容
    ウメ盆栽等の植木の販売を行います。

(7) 水戸の名産品・軽飲食の販売

画像
過去の水戸の名産品・軽飲食の販売の様子
  • 日時
    期間中毎日 10時00分~16時00分
    ※雨天中止
  • 場所
    松原及びサービスセンター脇の売店
  • 内容
    水戸の名産品や軽飲食の販売を行います。

問い合わせ先

(公財)東京都公園協会総務課
電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

〔参考〕

小石川後楽園について

国指定特別史跡・特別名勝。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

開園時間

9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)

休園日

12月29日~1月1日

住所

文京区後楽1-6-6

交通

JR水道橋駅西口・飯田橋駅下車 東口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口 徒歩3分
東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 A1出口 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 1番出口 徒歩8分
※駐車場はございません。
※2月11日(土曜・祝日)~19日(日曜)は、東門(JR水道橋駅西口下車徒歩5分)も開門します。

入園料

一般 300円 65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

問い合わせ先

小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015

ホームページ

公園へ行こう!(外部サイトへリンク)

交通案内

画像

園内マップ

画像

ページの先頭へ戻る