トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 11月 > 東京2020大会に向けたボランティアシンポジウムを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月28日  オリンピック・パラリンピック準備局

「東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム~リオから東京へ~」
を開催します

本年8月から9月に開催されたリオ2016大会では、5万人以上のボランティア等が、世界各国・地域から訪れる選手をはじめとする大会関係者や国内外からの旅行者・観客等を楽しく親しみやすい雰囲気で案内していました。東京2020大会でも、多くの方々の活躍が期待されています。
このたび、リオ2016大会に出場したオリンピアン・パラリンピアンやボランティア参加者を迎え、オリンピック・パラリンピックのボランティアに関する情報や魅力を紹介するシンポジウムを下記のとおり開催いたします。

1 日時

平成29年1月22日(日曜)
午後2時00分~午後4時00分(開場 午後1時30分)

2 場所

日経ホール(千代田区大手町一丁目3番7 日経ビル3階)

3 主催

東京都

4 共催

公益財団法人オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

5 参加費

無料

6 募集人数

450名

7 実施内容

  1. 挨拶 東京都知事 小池百合子
  2. プレゼンテーション・パネルディスカッション
    オリンピック・パラリンピックのボランティアの活躍の様子、ボランティアに求められる知識や経験、高い責任感、活動を通じて得られる充実感や喜びについて、出演者の経験を交えてご紹介
    • 【出演者】
      三宅宏実選手 リオオリンピック ウエイトリフティング 女子48キログラム級銅メダリスト
      多川知希選手 リオパラリンピック 陸上競技 男子4×100メートルリレー銅メダリスト
      山本悦子氏 東京マラソン財団 ボランティアセンター長
      竹澤正剛氏 リオ2016大会ボランティア経験者
    • 【ファシリテーター】
      二宮雅也(にのみやまさや)氏 文教大学 人間科学部 准教授
      画像 画像
      【三宅宏実】 【多川知希】
  3. オリンピック・パラリンピックボランティアのイメージ映像上映
  4. 東京2020大会に向けたボランティア戦略の紹介
  5. その他(質疑応答、同会場ホワイエにおけるリオ2016大会ボランティア等のパネル展示)

8 申込みについて

(1) 申込方法

ファクス、往復はがき、インターネットによる申込みを受付けます。申込方法の詳細は、公式ウェブページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果については、お申込みいただいた方全員にお知らせします。

(2) 申込期間

平成28年11月28日(月曜)から平成28年12月23日(金曜)まで<必着>

問い合わせ先

(申込方法に関する事)
ボランティアシンポジウム事務局
電話 03-6447-0995
(事業全般に関する事)
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部計画運営課
電話 03-5388-2266

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.