ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月24日  建設局,(公財)東京動物園協会

恩賜上野動物園

耐震補強工事に伴う「いそっぷ橋」の通行止めなどについて

恩賜上野動物園(園長 土居利光)では、耐震補強工事に伴い、以下のとおり東園と西園を結ぶ「いそっぷ橋」を通行止めといたします。また、工事着工に伴い、エミュー、レッサーパンダ、アフリカタテガミヤマアラシの展示を中止しますので、併せてお知らせいたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1.通行止め期間

平成28年12月1日(木曜)~12月28日(水曜)
※終了期間は変更となる場合があります。

2.東園と西園間の移動

東園と西園の間を移動する際は、以下のとおり臨時通路をご利用ください。

  • 東園から西園へ(青矢印)
    動物医療センター脇から臨時通路へ進んでください。
  • 西園から東園へ(赤矢印)
    モノレール西園駅とカンガルー舎の間の通路の先から臨時通路へ進んでください。

※西園から東園への通路は一部が急な上り坂となっていますので、通行の際はご注意ください。
※車いすやベビーカーをご使用の場合など、坂の通行に不安のある方は、赤矢印(破線)の通路をご利用ください。
※東園駅と西園駅を結ぶモノレールは定期検査のため、11月29日(火曜)から12月11日(日曜)まで運行を休止します。また、西園駅に設置しているエレベーターは更新工事のため、平成29年2月初旬までご利用できませんので、ご注意ください。

画像
【通行止めエリアと東園西園間の移動経路図(全体)】
画像
【通行止めエリアと東園西園間の移動経路図(拡大)】

3.動物の展示中止

工事着工に伴い、エミュー、レッサーパンダ、アフリカタテガミヤマアラシの展示を中止します。
エミューは通行止め期間終了後に展示を再開する予定ですが、レッサーパンダ、アフリカタテガミヤマアラシの展示再開時期は未定です。

1.新年イベント情報

当園では、日ごろの皆様への感謝の気持ちを込めて、毎年恒例のお正月イベントを行います。年の初めは動物園で楽しいひとときをお過ごしください。

画像
【新年イベントPRポスター】

(1) 開催日程

平成29年1月2日(月曜・祝日)、1月3日(火曜)
※開園時間は通常どおり9時30分ですが、混雑状況により早めに開園する場合があります。

(2) 主なイベント

イベント名 時間(各日) 場所 内容
着ぐるみの動物たちと園長のお出迎え 9時30分~10時00分 東園・表門広場 着ぐるみの動物たちと園長が、ご来園の方をお出迎えします。
※雨天時は着ぐるみのお出迎えのみ中止
干支柄おせんべいのプレゼント
(各日先着500名)
9時30分~ 東園・総合案内所横 干支柄おせんべいをプレゼント。なくなり次第終了です。
園長と一緒に記念撮影 10時00分~10時30分
[雨天中止]
東園・五重塔前 新年の記念に、お正月らしい和服の園長と一緒に記念撮影をぜひどうぞ。カメラをご持参ください。
上野囃子保存会
「獅子舞」園内練り歩き
11時00分~12時00分
[雨天中止]
東園~西園各所 上野囃子保存会による獅子舞の練り歩きを行います。上野の伝統芸能をお楽しみください。
上野囃子保存会
「獅子舞」舞台上演
12時00分~12時30分
[雨天中止]
西園・動物園ステージ 上野囃子保存会による獅子舞の舞台上演です。
オリジナルの絵馬を作ろう!
(各日先着200名)
14時30分~15時30分
[雨天中止]
東園・五重塔前 上野動物園オリジナルの干支スタンプを押して、あなただけの絵馬をつくりましょう。
限定!干支ピンバッジのプレゼント
(各日先着3,000名)
開園時間中 東園・リトルトランク
西園・プチカメレオン
左記のギフトショップで商品をお買い上げの方に、限定の干支ピンバッジをプレゼント。
干支あめ(おみくじ付)のプレゼント
(各日先着500名)
10時00分~16時30分 西園食堂 お食事を注文された方、1レシートにつき1回、おみくじ付の「干支あめ」をプレゼント。

※このほか、随時「動物たちへのお年玉」と題して動物へのエサやりを行います。

画像 画像
【上野囃子保存会「獅子舞」園内練り歩き】 【オリジナルの絵馬を作ろう!】

2.干支の企画展「にわとりどり展」

日本でははるか昔から、主に観賞用としてニワトリが飼われてきました。今回は、そんな“日本のニワトリ(日本鶏)”たちの美しさを皆様にお伝えするとともに、海外の珍しいニワトリ品種などもご紹介!これであなたもニワトリ博士!
年賀状にも使えるフォトコーナーもご用意しておりますので、ぜひお越しください。

画像
【上野動物園のニワトリ】

(1) 期間

平成28年12月13日(火曜)~平成29年1月29日(日曜) 各日9時30分~15時00分

(2) 場所

西園・子ども動物園(曲屋(まがりや))

(3) 内容

日本で飼われてきた“日本のニワトリ(日本鶏)”のうち、天然記念物に指定されている17品種と、外国の珍しい品種などについてご紹介。
ニワトリクイズや年賀状に使えるフォトコーナーもあります。

  • パネル展示
    家畜としてのニワトリの役割、日本のニワトリ(日本鶏)紹介、世界のニワトリ紹介
  • これであなたもニワトリ博士!あけおめニワトリクイズ
  • 年賀状にも使える!ニワトリ等身大パネルフォトコーナー

3.動物たちにクリスマスのプレゼント!

クリスマスにちなんで、飼育係が動物たちにエサのプレゼントを行います!何をどんなふうに食べるのか、楽しく観察しましょう。

プレゼントのスケジュール

  東園 西園
12月24日(土曜) 11時30分 ホッキョクグマ
14時30分 エゾシカ
11時30分 ガラパゴスゾウガメ(両生爬虫類館)
14時00分 フォッサ
14時15分 クロシロエリマキキツネザル
14時30分 ハクビシン(子ども動物園)
12月25日(日曜) 11時30分 ホッキョクグマ 14時00分 フォッサ
14時15分 クロシロエリマキキツネザル
14時30分 ハクビシン(子ども動物園)

※この他の動物にもプレゼントを行うことがあります。当日の園内放送でお知らせします。
※上記のスケジュールについては、天候や動物の体調などの都合により、多少時間が前後する場合や中止する場合があります。

画像 画像
画像 【平成27年度のプレゼントの様子
左上:ガラパゴスゾウガメ
右上:ホッキョクグマ
左下:エゾシカ】

ご案内【恩賜上野動物園】

<開園時間>

9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)

<休園日>

毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
12月29日(木曜)~1月1日(日曜・祝日)は休園。
新年は1月2日(月曜・祝日)から開園。1月3日(火曜)は開園。

<入園料>

一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る