ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月24日  産業労働局

「第11回沖ノ鳥島フォーラム」開催

東京都では、貴重な海洋資源に恵まれ、広大な排他的経済水域を有する沖ノ鳥島の重要性を、より多くの都民・国民の方々に理解していただくため、下記のとおりフォーラムを開催いたします。
このフォーラムでは、沖ノ鳥島を舞台にどのような取組が行われているかなど、最新の状況をご報告しますので、どうぞご参加ください。

画像

日時

平成29年2月5日(日曜日)13時00分から16時00分まで(12時30分開場)

場所

東京国際フォーラム ホールD7(JR有楽町駅から徒歩1分)

プログラム(予定)

  • 沖ノ鳥島に関する講演及び事例発表
    • 漁業調査指導船「みやこ」による沖ノ鳥島調査 (東京都島しょ農林水産総合センター)
    • 沖ノ鳥島での海洋観測 (都立大島海洋国際高等学校)
    • 沖ノ鳥島における港湾整備 (国土交通省 関東地方整備局 特定離島港湾事務所)
    • 沖ノ鳥島周辺海域の海底鉱物資源開発の見通しと課題 (大阪府立大学 山崎哲生教授)
    • 州島の生態工学的保全 (東京大学 茅根 創教授)
  • 沖ノ鳥島周辺海域でとれた魚の試食
  • 沖ノ鳥島の写真・パネルの展示 ほか

参加費

無料

募集定員

230名(先着)

申込方法

インターネットからの応募フォーム・往復はがき・ファクスのいずれかにて、お申し込み下さい。ファクスについては、募集ホームページ(外部サイトへリンク)から応募用紙を印刷してください。

記載事項

  1. 参加人数 ※1回の申込につき4名様まで可
  2. 参加者全員の氏名(ふりがな)
  3. 参加代表者の氏名・連絡先(申込方法により、電話番号・メールアドレス・ファクス番号)

締切り

12月26日(月曜) 当日消印有効

申込先

問い合わせ先

産業労働局農林水産部水産課
電話 03-5320-4848

 〔参考〕

沖ノ鳥島の概要

  • 位置
    北緯20度25分、東経136度5分(日本最南端)
  • 大きさ
    サンゴ礁は東西4.5キロメートル、南北1.7キロメートル:東小島、北小島とも周囲のコンクリート(消波ブロックを含む)直径50メートル
  • 沖ノ鳥島は我が国の領土であり、東京都の区域:東京都小笠原村沖ノ鳥島

画像

沖ノ鳥島の位置と排他的経済水域(水色部分は東京都に接する区域)

ページの先頭へ戻る