ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月04日  産業労働局

〔別紙3〕

業務改善命令

処分日:平成28年11月4日
業者名(代表者名)・登録番号・登録日 登録上の営業所所在地 処分理由(違反事項)
株式会社バルビゾン
代表取締役 伊藤健志
東京都知事(4)第29273号
平成26年4月14日
東京都港区南青山五丁目4番27号 Barbizon104 2階203号室
  • 変更の届け出義務違反(※)
  • 業務報告書の提出義務違反(※)

1 業務改善の内容

(1) 資金需要者等の利益の保護を図るため、処分理由(違反事項)と同種事案の再発防止に関し、次に掲げる事項について必要な措置を講じること。
ア 貸金業に係る業務について、法令に定められた届出を確実に行うとともに、各種提出物の期限を厳守する等運営態勢を整備すること。

参考

(※)貸金業法では、営業所の所在地の変更を行う場合には、あらかじめ届け出なければならないと定めています。
当該業者は、貸金業法の定めに反し、営業所の所在地を変更したにもかかわらず、あらかじめ届け出ませんでした。
また、当該業者は、貸金業法で提出を義務付けられている業務報告書を、東京都知事が定めた提出期限までに提出しませんでした。

貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。

東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談
電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
時間:午前9時00分から午後5時00分まで
(土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

ページの先頭へ戻る