トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 11月 > 東京都多摩若年性認知症総合支援センターの運営を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月04日  福祉保健局

東京都多摩若年性認知症総合支援センターの運営を開始します

65歳未満で発症する若年性認知症は、働き盛りで発症するため、本人の就労継続、家族の経済的問題、多重介護など、支援の窓口・制度が多岐にわたります。
そのため、東京都は、ワンストップの相談窓口として東京都若年性認知症総合支援センター(以下「センター」という。)を目黒区に設置し、若年性認知症の人と家族等が地域で安心して暮らせるよう、総合的な支援を行ってきました。
このたび、若年性認知症の人への支援を一層充実させるため、多摩地域に新たなセンターを開設することとし、以下のとおり運営を開始することとなりましたのでお知らせします。

1 名称

東京都多摩若年性認知症総合支援センター

2 場所(別紙参照)

日野市大坂上1-30-18 大竹ビル2階(JR中央本線「日野駅」下車 徒歩3分)

3 運営開始日

平成28年11月10日(木曜日)

4 相談窓口

若年性認知症の人や家族等からの相談に、若年性認知症専門の支援コーディネーターが対応します。また、地域包括支援センターや医療機関等の専門機関からの相談については、必要な助言を行うとともに、相互に連携しながら若年性認知症の人への支援を行います。

  1. 電話による相談
    電話番号 042-843-2198(平日9時00分から17時00分まで)
  2. ファクス・Eメールによる相談
    ファクス番号 042-843-2199
    Eメール jakunen(at)moth.or.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  3. 直接面談
    電話にて日時の予約を行ってください

5 その他

  1. 本事業は社会福祉法人マザアスに委託し実施します。

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略5 「福祉先進都市の実現」
政策指針12 「高齢者が地域で安心して暮らせる社会の実現」

問い合わせ先

福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
電話 03-5320-4276

〔別紙〕

東京都多摩若年性認知症総合支援センターの場所

JR中央本線「日野駅」下車 徒歩3分

図

住所

〒191-0061
日野市大坂上1-30-18 大竹ビル2階

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.