トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 11月 > 第3期アクセラレーションプログラムが始動

ここから本文です。

報道発表資料  2016年11月01日  産業労働局

青山スタートアップアクセラレーションセンターにて
第3期アクセラレーションプログラム始動!

東京都は、政策課題の解決に結び付く分野や、ものづくり分野などベンチャーキャピタリストが投資しにくい分野等で起業に取り組む方々へ、青山スタートアップアクセラレーションセンターにおいて「東京から世界に誇るリーディングカンパニーを!」をビジョンとした短期集中型育成プログラムを提供します。
このたび、以下の受講者に対する、第3期アクセラレーションプログラムが始動しますのでお知らせします。

受講者及び事業プラン

会社名又はチーム名
(代表者)
事業プラン

図

株式会社ライナフ
(滝沢潔)
IoTを使った空室活用システムの開発

図

Return to the Field,Inc
(渡辺拓貴)
理学療法特化の遠隔医療事業

図

株式会社ミナカラ
(喜納信也)
おくすり宅配・治療薬と薬剤師サービスを自宅で提供

図

Coaido株式会社
(玄正慎)
救急患者への地域共助を生み出す119&SOSアプリ

図

株式会社ネイン
(山本健太郎)
ヒアラブルで、ナガラ、スマホを無くす

図

株式会社Kids Public
(橋本直也)
小児専門の遠隔医療相談サービス『小児科オンライン』

図

ウミトロン株式会社
(藤原謙)
水産養殖向け宇宙データサービス事業

図

株式会社日本リーガルネットワーク
(南谷泰史)
未払い残業代の請求をサポートするスマホアプリの提供

図

ITD Lab株式会社
(小倉明宏)
“インテリジェント・ステレオカメラ(ISC)”ユニットの提供

図

WELgee
(渡部清花)
日本に多様性をもたらす難民ホームステイ

図

株式会社ラントリップ
(大森英一郎)
行きたくなる道と一緒に走る仲間に出会えるサービス

図

株式会社ベータトリップ
(林晋吾)
うつ病患者の家族向けQ&Aサイトencourage

※プログラムについては別紙(PDF:159KB)をご参照下さい

東京都長期ビジョン」事業
以下の都市戦略、政策指針に係る事業です。
都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
政策指針15 「日本の成長を支える国際経済都市の創造」

問い合わせ先

産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4749

ページの先頭へ戻る