ここから本文です。

平成28(2016)年10月31日更新

報道発表資料  2016年10月31日  生活文化局

道路・交通・港湾・空港

街路樹の剪定に感謝

先日、東京都のホームページより街路樹の剪定について苦情を申し上げたものです。
その苦情について、早速、回答を頂き、それもわざわざご訪問をいただき、誠に有り難く感謝申し上げます。
建設局の方にお越しいただきました。大筋でこちらの主張に賛同いただきまして、早速、修正していただけることに当マンションの管理人一同喜んでおります。
それにしても、そのままで良いとか、樹木不要だとか、様々の主張があることには驚かされました。
私はオープンな姿勢と早い対応があることに、今後の都政、都民生活に期待を持ちました。今後とも、どうぞよろしくお願い申しあげます。

取組

このたびは、街路樹の剪定について、御意見をお寄せいただき誠にありがとうございました。
街路樹については、環境の改善などの役割を発揮するため、剪定によって樹形を整えるほか、病害虫の軽減や樹冠内の風通しを良くして台風による倒木防止を図るなど、適切な維持管理に取り組んでいます。
今回、御要望を基に現地を確認させていただき剪定を行いました。今後も、御意見・御要望への迅速な対応など、適正な維持管理に努めて参ります。

(建設局)

都営大江戸線「光が丘」駅での乗客について

都営大江戸線の終点の光が丘駅で、定められた料金を支払っていないと思われる乗客が複数います。その方達は、おそらく、自分の最寄り駅から終点まで無賃乗車し、改札を出ることなく向かいに停まっている始発列車に堂々と乗るのです。ホームには警備員、駅員がいるにも関わらず、注意することもなく見て見ぬ振りです。座りたいがために無賃乗車を繰り返している人が目の前にいると思うと正規利用料金を払っている側として、非常に不愉快きわまりないです。必ずご対応お願いします。

取組

このたびは、都営大江戸線を御利用いただいた際に御不快な思いをお掛けしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
都営大江戸線光が丘駅では、正当な乗車券を所持していないと思われるお客様の折返し乗車への対応といたしましては、練馬駅から光が丘駅までの各駅のホームにおきまして、「光が丘駅到着後、乗り越し精算と新たな乗車券が必要となります」旨を記載したパネルを掲出するとともに、光が丘駅においては、駅係員が繰り返し注意喚起の放送を行っています。
こうした取組により、今後も正当な乗車券を所持していないと思われるお客様への注意喚起を継続して行って参りますので、何とぞ御理解を賜りたいと存じます。

(交通局)

ページの先頭へ戻る