ここから本文です。

平成28(2016)年10月31日更新

報道発表資料  2016年10月31日  生活文化局

河川・公園・墓地

「上野こども遊園地」を復活させてください

早速で恐縮でございますが、2009年に策定されました上野恩賜公園整備計画を、一部見直していただきたく、都知事に御提言を申し上げます。
私、この計画を知りませんでした。そして、今、残念の感を強くいたしております。
都知事は、上野こども遊園地を御存じでしょうか?昭和レトロな隠れた人気スポットでございます。それが、2016年8月31日を以て閉園となってしまいました。閉園の理由は、経営の問題ではなく、東京都の営業許可取消でございます。
東京オリンピック・パラリンピックを前に、外国から訪問される皆様にも配慮した素晴らしい公園にするための整備計画でございます。このために、人気スポットの公園が閉園になってしまう。これはかえってマイナスでございます。
プランを押し付けるのではなく、使い込まれたこの遊園地を活用してレトロ感覚を楽しむ、使い込まれて味わいを醸している「上野こども遊園地」を活用することこそ、日本を味わいたい外国からお出での皆様にも遡及するものがあると思うのです。
都知事、上野こども遊園地を復活させてください。今なら間に合います。関係局の皆様にも、上野こども遊園地を活用しようとお考えの方もいらっしゃると思うのです。

取組

平素から、東京都の公園行政に御理解と御協力を賜り、誠にありがとうございます。
上野恩賜公園につきましては、平成21年9月に策定いたしました「上野恩賜公園再生基本計画」に基づき再整備を進めております。上記再生基本計画は、上野恩賜公園を魅力にあふれた「文化の森」として再生するため、「世界に向けた「文化」の発信強化」、「魅力ある緑と水の空間創出」及び「快適な利用の推進」を方針として定め、整備を進めております。
御意見を頂きました「上野こども遊園地」の場所は恩賜上野動物園の正門前広場としての整備が計画されており、動物園入場時の待ち合わせ、団体での来園者の方々の待機スペース等の役割を果たす魅力的で存在感のある広場として再生していく予定です。
今後とも東京都の公園行政にご理解いただきますよう、お願いいたします。

(建設局)

ページの先頭へ戻る