ここから本文です。

報道発表資料  2016年10月31日  生活文化局

スポーツ

東京マラソン落選者救済を

東京マラソン落選者救済処置として、5回以上連続落選し、一度も当選していない人などへの、優先枠を設けていただけないでしょうか。

取組

このたびは、貴重な御意見を頂き、誠にありがとうございます。
主催者である東京マラソン財団では、一般申込のランナー決定に際して、御応募いただいた皆様をコンピュータによって無作為に抽選し、公平を期しております。
なお、一般申込以外にもチャリティーランナー制度や、一般申込と合わせて2回の抽選機会が得られる会員登録制度など様々な参加形態を導入しております。
皆様の様々な御意見を参考にし、より良い大会として参ります。
今後とも、東京マラソンへ御理解・御支援の程よろしくお願いいたします。
(オリンピック・パラリンピック準備局)

オリンピック・パラリンピックのバッジ

オリンピック・パラリンピックの2つのエンブレムが一体になったピンバッジを購入しようと思い、先般、都庁の売店に行きました。
売店の説明は「あのバッジは非売品で取り扱っておりません」とお聞きし、招致活動をしているときに「卵形(桜模様の)ピンバッジ」も非売品で「特定の人にしか(無料)配布されなかった」ことを思い出し「またか!!」と思ってしまいました。
2016年の招致活動から自分なりに精いっぱい応援をしてきましたが、このように「特権階級」を自ら作り出している人達に反発を禁じ得ません。真剣に応援している都民を無視し、自分たちのオリンピック・パラリンピックと考えているのではないでしょうか。

取組

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への応援を頂きまして、誠にありがとうございます。
ピンバッジにつきましては、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会がライセンス商品として販売しているもののほか、都が広報PR用に、オリンピックとパラリンピック両方のエンブレムが一体になったピンバッジを作成し、当局で実施するイベントに御参加いただいた方にお配りしております。都民の皆様に広く身に着けていただき、大会の気運盛上げに御協力いただきたいと考えております。
ピンバッジを配布するイベントの情報を十分にお伝えできていなかったため、特定の方のみへの配布との誤解が生じたことにつきまして、深くおわび申し上げます。
今後、多くの皆様にご参加いただける様々なイベントでお配りするとともに、その情報を広くお知らせして参ります。
東京2020大会の成功に向け、引き続き御理解・御協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
(オリンピック・パラリンピック準備局)

メダリストのパレードについて

ロンドンオリンピックの時のようにメダリストのパレードをされるのなら、パラリンピックのメダリストも一緒にして下さい。
前回のメダリストパレードは凄く良い事を行っていたのに、その点だけが納得いかなかったからです。
東京オリンピックの時も盛り上がること間違いないと思います。

取組

このたびは、貴重な御意見を頂き、誠にありがとうございます。
同様の御要望を多くいただいており、都では実現に向けて、関係団体と調整を行ってきました。その結果、10月7日にオリンピック・パラリンピック合同でパレードを実施いたしました。
今後とも、大会開催に向け、皆様の御支援の程よろしくお願いいたします。
(オリンピック・パラリンピック準備局)

五輪とソフトパワー発信について

オリンピック閉会式で日本が世界に発信したソフトパワーに感銘を受けました。
本大会を成功に導く上で、オリンピック大会そのものの成功はもちろんのこと、日本としての真の成功とは、日本が持つ資源(ソフト、ハード、農業、漁業、文化など)全体が世界に発信されて受け入れていただくことではないかと思います。

取組

このたびは、貴重な御意見を頂き、誠にありがとうございます。
大会を通じ、文化、スポーツなどオールジャパンで日本の魅力を世界に発信するとともに、東京2020大会の成功に向けて着実に準備をして参ります。
引き続き、皆様の御支援の程よろしくお願いいたします。
(オリンピック・パラリンピック準備局)

ページの先頭へ戻る