トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 10月 > 多摩産材を活用したモデルハウスを設置する事業者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2016年10月27日  産業労働局

平成28年度新規事業
木の香る多摩産材住宅普及事業

住宅展示場に多摩産材を活用したモデルハウスを設置する事業者を募集します

東京都は、都民共有の貴重な財産である東京の森林を健全な姿で次世代に引き継ぐため、伐採・利用・植栽・保育という「森林の循環」を推進しており、「東京の木 多摩産材」の利用拡大にも取り組んでいます。
このたび、その取組の一環として、住宅での多摩産材の利用拡大を図るとともに、多摩産材をより多くの都民に知っていただき、その魅力や良さを感じてもらうことを目的に、以下のとおり、住宅展示場に多摩産材を活用したモデルハウスを設置する事業者を募集します。

1 概要

都内の住宅展示場に多摩産材を活用したモデルハウスを設置するため、次の条件のモデルハウス設計案を公募し、事業者を選定します。事業者には、建築費用等の一部を補助します。

(1) 募集する設計案

一次取得者向け住宅(概ね30代の世帯を想定、敷地面積66平方メートル以内)
二次取得者向け住宅(概ね60代の世帯を想定、敷地面積95平方メートル以内)
計2案の基本設計

(2) 多摩産材の使用量

下地材、建具を除き、使用木材の100%近くを多摩産材とすること

(3) 設置場所

朝日新聞総合住宅展示場 ハウジングプラザ三鷹 第一会場
三鷹市大沢3丁目2-37

(4) その他

モデルハウス内に、東京都が事務所等に使用するスペースを設けること
別添「木の香る多摩産材住宅普及事業について」の「4 募集要件」を参照

2 補助内容

モデルハウス1棟につき、定額1,250万円
※補助対象経費が1棟につき2,000万円未満の場合は、補助対象経費の2分の1以内

3 募集期間

平成28年10月28日(金曜)~平成29年1月16日(月曜)

※詳細はこちらのホームページを参照してください。

問い合わせ先

産業労働局農林水産部森林課
電話 03-5320-4855

 

ページの先頭へ戻る