トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 10月 > 人権問題都民講座 「21世紀の部落問題」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2016年10月27日  総務局, (公財)東京都人権啓発センター

人権問題都民講座
「21世紀の部落問題―部落差別とアイデンティティ―」の開催について

徹底したデータ分析とインタビューで部落問題をめぐる差別構造を可視化することに取り組んできた講師による解説と、当事者によるトークセッションを通して、「21世紀の部落問題」について考えます。
本講座では、前半、内田龍史さんに現代の部落問題の状況について解説していただき、後半、若い世代が中心となって活動しているBURAKU HERITAGEのメンバーから上川多実さんに登壇していただきトークセッションを行います。彼らは何を求めて活動を始めたのか。先行する世代が取り組んできたこととどのように異なる視点を持っているのか。参加者との意見交換も交えながら、「部落問題」への理解を深める機会とします。

名称

平成28年度第3回人権問題都民講座
「21世紀の部落問題-部落差別とアイデンティティ-」

日時

平成28年12月3日(土曜日)
14時00分~16時30分(開場13時30分)

会場

東京都人権プラザ 3階 ホール兼視聴覚室
台東区橋場1-1-6

講師

内田龍史(うちだ・りゅうし)氏(尚絅学院大学現代社会学科准教授)
上川多実(かみかわ・たみ)氏(BURAKU HERITAGEメンバー)

主催

東京都人権プラザ(指定管理者・(公財)東京都人権啓発センター)

参加方法

要事前申込・先着順。定員100名。参加無料

【参加申込み先】
(公財)東京都人権啓発センター
電話 03-3876-5372
ファクス 03-3874-8346
Eメール fukyu2805(at)tokyo-jinken.or.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

情報保障

手話通訳あり。その他の情報保障についてはお問い合わせください。

その他

講師のプロフィール、会場案内等は、別添チラシ(PDF:879KB)をご覧ください。

問い合わせ先

(公財)東京都人権啓発センター普及情報課
電話 03-3876-5372
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.