ここから本文です。

報道発表資料  2016年10月26日  環境局, 公益財団法人東京都環境公社

〔別紙〕

詳細

1 事業内容・目的

シティチャージは、太陽光パネルからの電気でスマートフォンなどの充電が手軽にできるソーラー充電スタンドです。太陽光発電を身近に感じることができ、外国人旅行者へのおもてなしにも資するもので、非常用電源としても活用可能です。
センターでは、昨年10月より東京タワーなど都内3か所に日本初となるシティチャージを設置しました。今後、シティチャージの一層の普及を図ります。

2 新型シティチャージの特徴

  タイプA タイプB
特徴
  • 木を多用し、店舗の雰囲気に調和したデザイン(11月11日設置分には多摩産材を活用)
  • ブロックの組合せで形状を自由に変えることが可能
  • キャスター付きで移動も容易
  • 省スペースの椅子型で汎用性の高いデザイン
  • 小型でも十分な発電が見込まれる宇宙用太陽光パネルを搭載
  • 椅子型で移動が容易
開発事業者 矢木コーポレーション株式会社
旭硝子株式会社
シャープ株式会社

3 新型シティチャージをモデル設置するスターバックス店舗

写真 写真 写真
上野恩賜公園店
(台東区上野公園8−22)
二子玉川公園店
(世田谷区玉川1-16-1)
町田金森店
(町田市金森3-1-10)

4 これまでに設置したシティチャージ

写真 写真 写真
(左)東京タワー (中)虎ノ門ヒルズ(平成27年10月31日より1年間) (右)遊園地「としまえん」

ページの先頭へ戻る