トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 10月 > 東京環境サポーター債(個人向け都債)を発行

ここから本文です。

平成28年(2016年)10月21日更新

報道発表資料  2016年10月21日  財務局

東京環境サポーター債の発行について
グリーンボンド発行に向けたトライアルとして

東京都では、現在、グリーンボンド発行に向けた検討を進めているところです。この度、そのトライアルとして、「東京環境サポーター債(個人向け都債)」を下記のとおり発行しますので、お知らせいたします。
なお、この都債の発行により調達した資金は、その全額を、都が実施する環境への寄与が確かな事業に充当します。

※企業や地方自治体等が、再生可能エネルギー事業など、地球温暖化をはじめとした環境問題の解決に資する事業に要する資金を調達するために発行する債券

1 発行概要

名称 東京環境サポーター債
通貨 オーストラリアドル(豪ドル)
発行額 100億円相当
期間 5年
金利 11月中旬~下旬決定予定
購入限度額 1人または1団体あたり
1,000豪ドルから100万豪ドルまで
購入対象者 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に在住または在勤・在学の個人の方、同エリア内に主たる事業所等を有する法人・団体(未成年の方が購入する場合は、親権者の同意等の手続が必要となりますので、購入を検討されている方は各取扱金融機関にお問い合わせ下さい。)
募集期間 11月下旬~12月上旬予定

注)詳細な発行条件については、決定次第、都ホームページ等に掲載する予定です。

2 充当事業内容

本債券の発行で調達した資金は、再生可能エネルギーの導入、省エネルギー化の観点から、都有施設の改築・改修による照明のLED化、太陽光発電設備の設置等に資金を充当するほか、都市の緑化、気候変動の影響への適応の観点から選定した事業に資金を充当する予定です。

3 発行の意義

  • 環境分野で先進的な取組を行う都が、資金調達の手段も活用し、その取組を促進
  • グリーンボンドのトライアルとして発行し、都の環境事業に積極的に関与してもらう機会を都民にいち早く提供
  • 都の環境事業に対する都民のオーナーシップ意識を喚起

4 取扱金融機関

(詳細は、仮条件決定日以降、各取扱金融機関にお問い合わせ下さい。)

取扱金融機関 電話番号
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 0120-532-346
大和証券 0120-010101
野村證券 0120-00-8657
みずほ証券 0120-324-390
SMBC日興証券 0120-250-438

注1)本債券の売り出しは、取扱金融機関によって行われます。
注2)今年度は円貨建て債の発行を休止します。

5 留意事項など

  • 本債券について、価格は市場の金利水準等の変化に対応して変動しますので、償還前に換金される場合には、投資元本を割り込むことがあります。また、発行者の信用状況、業務または、財産の状況の変化等により、投資元本を割り込むことがあります。
  • また、為替の変動により当初お買付の為替水準より円高豪ドル安となる場合、本債券を円換算した価値が投資元本を割り込むことがあります。
  • 販売額に限りがありますので、お早めに各取扱金融機関にお問い合わせ下さい。
  • ご購入を検討される際には、取扱金融機関から契約締結前交付書面をお渡ししますので、よくお読み下さい。
  • 市場環境等の変化により発行予定が変更になる場合があります。

6 その他

本債券について、都は、発行時に円ベースで発行から償還までの条件を確定しています。したがって、都に為替変動リスクはありません。

問い合わせ先

財務局主計部公債課
電話 03-5388-2681

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.