ここから本文です。

平成28(2016)年10月17日更新

報道発表資料  2016年10月17日  青少年・治安対策本部

少年非行問題シンポジウム
「地域連携が支える非行少年の立ち直り」

少年非行問題シンポジウム「地域連携が支える非行少年の立ち直り」を開催します。
非行に走ったり、問題行動を起こしたりする少年も、家族や地域の人々など周囲の理解と支えがあれば、必ず立ち直ることができます。
このシンポジウムでは、専門家による基調講演のほか、非行問題に取り組む団体の事例などを交えたパネルディスカッションを行い、非行少年の立ち直りのために必要な地域支援のあり方について考えます。

1 日時

平成28年11月17日(木曜日)
13時30分~16時15分(受付開始 12時30分)

2 会場

国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟 小ホール ※下記〔参考〕ご参照

3 対象

青少年の育成に関心のある方、区市町村・団体の職員、学校関係者など (参加定員 200名)

4 内容

(1) 基調講演 13時30分~14時30分

題名:「子供を叱れない大人たちへ」
講師:桂才賀氏(落語家 法務省矯正支援官 少年院篤志面接委員)

【講師紹介】
1950(昭和25年)年生まれ。落語協会所属。法務省より少年院少年院篤志家面接委員の委嘱を受け、永年にわたり少年院や刑務所への慰問活動を続けるとともに、全国各地で講演を行っている。

写真

(2) パネルディスカッション 14時45分~16時15分

  • パネリスト
    堀江馨氏(北多摩西地区 保護司会 国立分区 保護司)
    小久保志津子氏(社会福祉法人カリヨン子どもセンター カリヨン夕やけ荘 ホーム長)
    千丸恵氏(社会福祉法人 草加市社会福祉事業団 首席主任)
  • コーディネーター
    坪井節子氏(社会福祉法人カリヨン子どもセンター 理事長)

5 参加方法

申込みは、郵便、電話、ファクス、Eメールにて受け付けます。※詳細は別添チラシ(PDF:729KB)参照

  • 申込期限
    平成28年11月15日(火曜日) ※必着
  • 申込先
    〒163-8001
    東京都青少年・治安対策本部総合対策部青少年課計画調整担当
    電話番号:03-5388-3172
    ファクス番号:03-5388-1217
    Eメール:ml-seisyounen(at)section.metro.tokyo.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

青少年・治安対策本部公式ツイッター(外部サイトへリンク)

東京都長期ビジョン事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略6 「世界をリードするグローバル都市の実現」
政策指針17 「若者や女性、高齢者など全ての人が活躍できる社会の実現」

問い合わせ先

青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
電話 03-5388-3172

〔別紙〕

会場までの御案内

図

【会場】
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
独立行政法人国立青少年教育振興機構
国立オリンピック記念青少年総合センター

【交通】
<電車の場合>
小田急線 参宮橋駅 下車 徒歩約7分
<バスの場合>
新宿駅西口(16番)から代々木5丁目下車
渋谷駅西口(40番)から代々木5丁目下車

ページの先頭へ戻る