ここから本文です。

平成28(2016)年10月13日更新

報道発表資料  2016年10月13日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園

繁殖を目指してチーターを交換します

多摩動物公園(園長 福田豊)では、富士サファリパーク(静岡県裾野市)との間で、繁殖を目指して相互にオスのチーターを移動させることになりましたのでお知らせします。

1.移動するチーター

(1) 富士サファリパークから当園へ

  • 名前:ナガト
  • 性別:オス
  • 年齢:6歳
  • 生年月日:2010年4月10日 九州自然動物公園生まれ
写真
ナガト
  • 名前:ムツ
  • 性別:オス
  • 年齢:6歳
  • 生年月日:2010年4月10日 九州自然動物公園生まれ
写真
ムツ

(2) 当園から富士サファリパークへ

  • 名前:カイ
  • 性別:オス
  • 年齢:8歳
  • 生年月日:2008年3月5日 多摩動物公園生まれ
写真
カイ
  • 名前:カケル
  • 性別:オス
  • 年齢:8歳
  • 生年月日:2008年3月5日 多摩動物公園生まれ
写真
カケル

※双方とも同腹の兄弟です。

2.移動予定日

平成28年10月19日(水曜)

3.経緯

当園では飼育園館同士で相互協力しながら、希少動物であるチーターの繁殖を進めています。
今回、チーターの新たなペア形成や繁殖を目指すため、富士サファリパークとの間で、ブリーディングローン(※)によりオスのチーター2頭を交換することになりました。

※ブリーディングローンについて
繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。動物園間で個体を移動させることによって新たなペア形成を促し、繁殖に寄与することを目的としています。

4.当園での飼育状況

10頭(オス5、メス5)※今回移動の2頭を含みます。

5.国内の飼育状況(2015年12月31日現在)

12園館 102頭(オス50、メス52)
資料:チーター国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】

参考

チーター(食肉目 ネコ科)
(ワシントン条約附属書1、IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧2類)、東京都ズーストック種)
※附属書1、2類の正しい表記はローマ数字です。

  • 学名
    Acinonyx jubatus jubatus
  • 英名
    African Cheetah
  • 分布
    アフリカのニジェール共和国、ナミビア共和国、ボツワナ共和国などのサバンナ
  • 習性等
    陸上を走る動物の中ではもっとも速く、時速100キロメートル以上のスピードで走ることができます。ただし、このスピードは長続きせず、継続して400メートルほどしか走ることができません。獲物を捕らえるときは時間をかけてそっと近づき、30メートルほどの距離から一気に追いかけてしとめます。

ご案内

【多摩動物公園】

  • <開園時間>
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • <休園日>
    毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
    10月19日(水曜)は開園。
  • <入園料>
    一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る