トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28年(2016年) > 10月 > 被災3県で被災地支援のアートプログラムを展開

ここから本文です。

平成28年(2016年)10月12日更新

報道発表資料  2016年10月12日  生活文化局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

芸術文化を活用した被災地支援事業
宮城県、岩手県、福島県で被災地支援のアートプログラムを展開

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団は、平成23年度より宮城県、岩手県、福島県の3県において、被災地域のコミュニティに対して、地域の多様な文化環境の復興を支援する事業を継続的に展開しています。6年目となる平成28年度の事業一覧をお知らせします。

【主なプログラム】

【宮城県】「つながる湾プロジェクト」

松島湾とその沿岸地域の文化を再発見し、地域内外の人々と共有するプログラムを実施します。今年は、過去3年間の取組の成果を活かした新たなプログラムづくりに着手するとともに、地域の活動を紹介し合うネットワーキング事業を実施します。

【岩手県】「ぐるぐるミックス in 釜石」

釜石市に震災以降に設立されたこども園を舞台に、子供と大人が共につくる「あそび場」のプログラム「ぐるぐるミックス」を実施します。東京都台東区谷中で展開してきた本プログラムのノウハウを活用し、釜石市独自のプログラムとしての発展を目指します。

【福島県】「森のはこ舟アートプロジェクト」

福島県全県域で展開する「福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo」の一環として実施する事業です。森林文化をテーマに、地域と連携し、地元食文化や地域の伝統文化等を活用したプログラムを県内各所で開催します。

※プログラムの詳細については、別紙「平成28年度「芸術文化を活用した被災地支援事業」一覧」(PDF:225KB)をご覧ください。

本事業の取り組みをまとめたインタビュー集『6年目の風景をきく』を発刊しました。
本冊子は、アーツカウンシル東京のウェブサイト(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

問い合わせ先

生活文化局文化振興部文化事業課
電話 03-5320-7703
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
電話 03-6256-8432

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.