トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 10月 > 新宿駅における案内サイン案を試験的に掲出

ここから本文です。

平成28(2016)年10月4日更新

報道発表資料  2016年10月04日  都市整備局

新宿駅における案内サイン案の試験的な掲出について

誰もが分かりやすく使いやすい利用者本位の新宿ターミナルの実現を目指し、昨年6月に設置した「新宿ターミナル協議会(座長 岸井隆幸 日本大学教授)」では、本年3月に「新宿ターミナル基本ルール」を策定し、現在、同ルールに基づき案内サインの統一やバリアフリーに関するエレベーターの整備などに向けて、関係者間の協議、調整を進めています。
このたび、京王電鉄株式会社、京王地下駐車場株式会社の協力を得て、検討中のサイン案を試験的に掲出することにいたしましたのでお知らせします。これにより、案内サインの視認性等を現地で確認し、今後の協議、調整を進め、分かりやすい案内サインの実現に活かしてまいります。

設置場所

京王モール内

設置期間

平成28年10月6日(木曜)午前4時20分~(京王モール開放時間)

図

問い合わせ先

都市整備局都市基盤部交通企画課
電話 03-5388-3393

 

ページの先頭へ戻る