トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成28(2016)年 > 9月 > 豊洲市場用地 地下水モニタリング(第8回)結果速報

ここから本文です。

平成28(2016)年9月30日更新

報道発表資料  2016年09月30日  中央卸売市場

豊洲市場用地における地下水のモニタリング(第8回)の結果について(速報)

豊洲市場用地においてリスク管理の一環として実施している地下水のモニタリング(第8回)の結果(速報)についてお知らせいたします。
地下水を分析したところ、全201か所の観測箇所のうち、下記のとおり5街区の3か所において、土壌汚染対策法における地下水基準を超える結果(速報)が得られました。
地下水モニタリングの結果については、今後、土壌汚染対策工事と地下水管理に関する協議会、専門家会議及び市場問題プロジェクトチームにおける検証を踏まえて、適切に対応してまいります。

  ベンゼン
基準値0.01ミリグラム/リットル
ヒ素
基準値0.01ミリグラム/リットル
5街区(L30-1) 0.014ミリグラム/リットル  -
5街区(J35-6) 0.011ミリグラム/リットル  -
5街区(O28-4)  - 0.019ミリグラム/リットル

 

 ※別添 地下水のモニタリング(観測井設置個所)(PDF:656KB)

問い合わせ先

中央卸売市場新市場整備部
電話 03-5320-5715
電話 03-3547-7044

 

ページの先頭へ戻る