ここから本文です。

平成28(2016)年9月28日更新

報道発表資料  2016年09月28日  建設局, (公財)東京都公園協会

満喫しよう!
秋の小石川後楽園

11月3日開催の『秋の一日を楽しむ』から、11月後半より見ごろを迎える見事な紅葉に合わせた『深山紅葉を楽しむ』まで、都心で深まりゆく秋を堪能できる、小石川後楽園にどうぞお越しください。

写真
小石川後楽園 紅葉の様子(通天橋)

1.『秋の一日を楽しむ』

(1) 日時

平成28年11月3日(木曜・祝日)

(2) 内容

ワラボッチの一輪挿し作り、野点(のだて)

※詳細はこちら

2.『深山紅葉を楽しむ』

(1) 日時

平成28年11月19日(土曜)~12月4日(日曜)

(2) 内容

江戸糸あやつり人形、石州流茶会、伝統技能見学会「雪吊り」、江戸太神楽、庭園ガイド、植木市、水戸の名産品・軽飲食の販売

※詳細はこちら

問い合わせ先

(公財)東京都公園協会総務課
電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

 〔参考〕

小石川後楽園について

国指定特別史跡・特別名勝。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

開園時間

9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)

休園日

12月29日~1月1日

住所

文京区後楽1-6-6

交通

JR水道橋駅西口・飯田橋駅下車 東口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口 徒歩3分
東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 A1出口 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 1番出口 徒歩8分
※駐車場はございません。

入園料

一般 300円 65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※10月1日(土曜)は「都民の日」で無料

問い合わせ先

小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015

ホームページ

公園へ行こう!(外部サイトへリンク)

交通案内

図

園内マップ

図

ページの先頭へ戻る