ここから本文です。

平成28(2016)年9月27日更新

報道発表資料  2016年09月27日  産業労働局

医工連携支援拠点の開所について

東京都では平成27年度より、優れた技術を有するものづくり中小企業と都内に集積する臨床機関、医療機器メーカー等の連携による医療機器開発を支援する事業を実施しています。
この度、ライフサイエンス分野の企業が集積する日本橋地区において、医工連携による医療機器開発を支援するための拠点を以下のとおり開所します。拠点には東京都医工連携HUB機構及び(公財)東京都中小企業振興公社が入居し、都内中小企業の医療機器産業への参入及び医療機器開発を促進します。

拠点について

名称

東京都医工連携イノベーションセンター

場所

東京都中央区日本橋本町二丁目3番11号
日本橋ライフサイエンスビルディング603号室

おもな支援機能

  1. 医工連携に係る相談窓口の設置
  2. セミナー、研究会などを通じた交流の場の提供
  3. マッチング支援(個別マッチング、マッチングイベントなど)
  4. 三次元造形支援(3Dプリンターを設置し試作開発を支援)

オープンイベント 記念クラスター研究会

第一部 開所式

  • 日時
    平成28年11月15日(火曜)12時30分から13時15分まで
  • 場所
    日本橋ライフサイエンスハブ(コレド室町3)
    東京都中央区日本橋室町一丁目5番5号 室町ちばぎん三井ビルディング8階

第二部 基調講演

13時30分から17時00分まで

国際医療福祉大学副理事長・名誉学長 北島政樹氏
国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 院長 大西真氏
一般社団法人日本医療機器産業連合会会長 中尾浩治氏

第三部 情報交流会

17時00分から18時30分まで

申込はこちらのホームページ(外部サイトへリンク)

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」における以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
都市戦略6「世界をリードするグローバル都市の実現」
政策指針15「日本の成長を支える国際経済都市の創造」

問い合わせ先

産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4693

 

ページの先頭へ戻る